星空の珊瑚礁

アクセスカウンタ

zoom RSS 定義如来 西方寺の蛍

<<   作成日時 : 2017/07/10 13:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

仙台市の西方、大倉ダムの上流部に位置する定義山。
三角油揚げでも有名な所で、週末には多くの観光客で賑わっています。
そこには五重塔を備えた西方寺があり、周辺の山深い風景の中に
溶け込んだ姿はとても神秘的です。
私自身、年に数回は訪れる所ですが、今回は蛍が舞う時期に初めて
行ってみました。

画像


2日連続の訪問でした・・・
初日は例年通りに三角油揚げを食べる事が目的でしたが、
何気に蛍まつりのポスターが目に入りました
おやおや!!
ここにも蛍がいるのだな〜〜程度の感じで、その蛍まつり自体も
1周間前に終了していました
そんな訳で、その後10 km先の別の蛍鑑賞エリアに移動したのですが、
20時になっても現れずに見事撃沈・・・
微かな望みをかけて再び西方寺に向かったのですが、
当然ながら売店は閉まり誰もいなく静寂そのもの
売店正面奥の林の中に確かにゲンジの姿があったものの
撮影するにはちょいと・・・の雰囲気でした。
その後、本堂前の駐車場に移動して外に出てみると、
三脚を担いだ方が一人こちらのほうに来たので、蛍の事を聞くと
見られる場所まで親切に案内してくれました。
現地に着くとそこには、力強く光る元気なゲンジ蛍の姿が
多数確認出来ました
そんな訳で、翌日機材フル装備で撮影に行きました。
前日よりも数が多く見事なゲンジの乱舞でした。
撮影しているのが私一人の独占状態という至福の時を過ごせました。
恐らく宮城県内では最高の出現数でしょうね。
蛍の生息環境が抜群に良く、今後も期待の出来る所です。
また来年も行って見たいですね。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
定義如来 西方寺の蛍 星空の珊瑚礁/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる