アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「山」のブログ記事

みんなの「山」ブログ

タイトル 日 時
冬の天の川
冬の天の川 栗駒山いわかがみ平から撮影した天の川です。 強風下の為、持参した90s赤道儀を使用しないで、 大型のカメラ三脚をローアングルの開脚モードにして、 短時間の超高感度の固定撮影で対応しました。 今更ながら、自重120kgのMS-5赤道儀を持参すれば 良かったのにと後悔しております・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/10/31 01:17
夜明けの星空
夜明けの星空 25日〜26日にかけて、栗駒山をぐるっと1周して あれこれ撮影をしてきました。 紅葉や星空などを撮影して、その後は須川温泉の 強酸性の湯で、心地良い疲れを癒してきました・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/10/27 15:42
お釜の紅葉
お釜の紅葉 先日撮影した、蔵王お釜の紅葉の画像です。 紅葉前線は、ふもとまで下りて来ていて お釜周辺は冬支度となっている事でしょう。 今週末の台風が過ぎてから、もう一度ぐらい 蔵王に行ってみたいものです・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/17 04:13
蔵王のお釜
蔵王のお釜 お釜の撮影の為に、お気に入りの場所まで行ってきました。 震災以降活発化していた蔵王山での地震活動も落ち着き、 多少の不安が有ったものの、エメラルドグリーンの色彩に 魅了されて行ってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/10/04 02:31
栗駒山の紅葉
栗駒山の紅葉 10月1日、栗駒山に登ってきました。 山頂付近の紅葉も見頃で、とても心地よい登山でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2017/10/03 16:57
あがりこ大王
あがりこ大王 秋田県にかほ市、鳥海山の北側のブナ林の中に巨大な奇形木、 あがりこ大王があります。 あがりことは、切り取られた切り株や枝から新芽が子供のように 伸びて育つことから付けられた言葉です。 ここ鳥海山の森の中には数多くの奇形木が見られ、原因は各諸説が 有るものの、もっとも有力な説は人による炭焼きの行為が原因と 考えられています。 森の中には多くの炭焼き窯が点在していて、江戸末期〜昭和初期に かけて、農閑期の冬の雪の中で炭焼きが行われていたそうです。 伐採した木の運搬手段として雪ソリ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/08/17 07:33
折爪岳のヒメ蛍
折爪岳のヒメ蛍 今年も折爪岳のヒメ蛍を見てきました。 岩手県北に位置する折爪岳の山頂付近には、ヒメ蛍が多数生息しています。 今回は15日〜17日の3日間現地に滞在して、その輝きを満喫するはずでした・・・ 初日は条件も良く、真っ暗な原生林の中で360度ヒメ蛍の輝きに包まれました。 しかし、翌日は大雨と雷雨の為に入山出来ない状態で、近場の温泉地で 待機状態でした。 翌3日目は天候も回復して好条件が期待されましたが、山頂付近に クマが出没してしまい、夜間の原生林への立ち入りを止めました。 まあ結局1... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2017/07/21 01:07
寝てしまった!!!
寝てしまった!!! 昨夜、6回目のチャレンジで行く予定でしたが・・・ 見事に寝過ごして起きたのが、今日のAM1時 栗駒山まで1時間30分、山頂まで1時間30分の計3時間の行程。 今日のカノープスの正中時が3時30分なので、どう頑張っても 難しく、いわかがみ平でのチャレンジは出来そうでしたが、 今回は遠征を断念しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/10/30 04:30
降ってしまった!!!
降ってしまった!!! 冬型の気圧配置が強まり、山は一気に冬モード突入と なりました。 先日(22日早朝)に5回目のチャレンジで訪れた栗駒山も、山頂付近では 積雪となったようです ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/10/25 06:10
カノープスの北限撮影(4回目)
19日(金)仕事を終えてから、いわかがみ平まで 行って来ました。 高気圧の張り出す頃で、若干の期待度を込めての遠征でしたが 3回目と同じような天候状態で、夜明けまで山頂付近には分厚い雲が かかり続けて、毎度恒例の撃沈となりました 今回は、凄まじい強風が吹き荒れていて、車から出る事すら 躊躇するような状態で、仕事疲れも顕著に現れてそのまま 日の出近くまで、車中での爆睡となりました。。。 あの天候状態では、いわかがみ平からは見ることは困難 だったと思われます。。。。 そんな訳... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/10/21 15:52
カノープスの北限撮影(3回目)
カノープスの北限撮影(3回目) 3度目の正直を狙い、いざ出撃!!!(16日早朝) 世の中そんなに甘いものではなく、今回もすんなり撃沈沈没 天気予報ではかなりの期待度があったのですが、夜明けまで山頂が雲に 覆われていて、仕方なくいわかがみ平での様子見のチャレンジとなりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/19 06:59
カノープスの北限撮影(2回目)
カノープスの北限撮影(2回目) 13日〜14日にかけて、2回目のチャレンジで 栗駒山まで行って来ました。 今頃ブログに書くと言う事からも明白で、今回も完全に撃沈状態でした・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/10/18 02:55
カノープスの北限撮影(1回目)
カノープスの北限撮影(1回目) 秋も深まり、いよいよカノープスの季節となりました。 (自分だけ???) 北限撮影の自己記録の更新が目的ですが、これまで以上にかなり困難な 撮影環境で、往復6kmの夜間登山を伴うかなり危険な行為でも有ります・・・ さてさて、年内中の記録更新となるのでしょうか??? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 11

2012/10/14 18:13
蔵王 今期初遠征
蔵王 今期初遠征 5月13日(日)、 今年初の蔵王遠征撮影に行って来ました。 以前から試してみたかった撮影法のテストをする為で、 まずまずの成果が有ったようにも思えました。。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2012/05/17 00:27
鳥海山の星空(動画)
鳥海山の星空(動画) 今年のGWも終了となりました。 満月期+天候不良の悪条件の為に、遠征撮影と言えば 秋田県の鳥海山山麓のみとなりました。 まだまだ問題点の多い星空動画ですが(手抜きが多い) 新作が完成したので、とりあえずアップしておきます。。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/05/07 01:07
鳥海山の星空
鳥海山の星空 GWも後半戦に入りました。 今年は半月期〜満月に向かう月まわりの為に、暗い夜空は期待出来なかったものの・・・ 本当・・・天気悪いですね 前半は晴れたものの、もろ黄砂の影響を受け 後半に入った今日からは、大雨の荒れた天気となりそうです。 星屋にとってはちょいと退屈なGWとなりそうです。 まずは、先日撮影した鳥海山の星空動画でも、家にこもって 作成してみますかな??? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2012/05/03 02:53
鳥海山(ロケハン)
鳥海山(ロケハン) 先週の日曜日と昨日の2日間、日本海側の秋田県と 山形県の県境に位置する鳥海山に行って来ました。 走行距離は合わせて1200kmにもなりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/04/22 15:47
福島第一原発から30kmの星空
福島第一原発から30kmの星空 11月26日(土)、福島県の葛尾村まで遠征して来ました。 当初、蔵王周辺への遠征を考えてましたが、かなり西風が強いみたい だったので断念 例年、冬場に遠征していた海沿いの雄勝町や山元町へは、まだまだ行ける 状態では無いので、こちらもあきらめて(あと数年は行けそうに無いかも??)、 星仲間のUさんにも連絡して、一応は遠征中止の確認をしました。 (TELをしながらも私の脳裏には、別のある撮影地が。。。) 天候状態からして福島県の浜通り地方がベストな撮影地かも??? 原発事故の影響... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 12

2011/12/03 22:06
雲の上の星空(動画)
雲の上の星空(動画) 栗駒山の深夜登山で見られた美しい星空は、かなりの疲労感と 山頂にたどり着いた到達感が交錯して、心の底から大自然の畏敬の念を 強烈に感じ取る事の出来た素晴らしい光景でした。 標高1627mのありふれた山の初心者向けの簡単な登山でしたが、 平日の仕事環境から一変した非日常的な空間への移動、そして数時間後には 普段の仕事環境への復帰。。。 これだけは、蔵王遠征などのような車によるお気軽登山とは完全に異なるものです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2011/11/23 16:58
カノープスの北限チャレンジ(4回目)
カノープスの北限チャレンジ(4回目) 最近、栗駒山通いの多い私ですが、またまた行って来ちゃいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/11/20 20:57
カノープスの北限チャレンジ(3回目)
カノープスの北限チャレンジ(3回目) 毎回思う事ですが、カノープスの撮影は本当に難しいなあ〜〜との印象。。。 それにもかかわらず。。。 前回(2回目)で撃沈したにもかかわらず、その日の夜には再び栗駒山に立っていました。 それも、山頂でっせ!!! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2011/11/12 19:52
蔵王連峰
蔵王連峰 最近、早起きがすっかり定着したようです。 体内時計が、早起きモードになったらしく、 出勤前の朝撮影を志す私にとって、とても好都合となりました。 (まわりからは、年寄り扱いされるありさま。。。。) 昨日は、日の出撮影の為、松島まで行って来ましたが、 低空に雲が有り撮影は断念。。。 帰宅途中、自宅近くの小高い丘から蔵王連峰が、 朝日を浴びて真っ赤に染まって見えました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/01/08 05:08
気仙沼星まつり
気仙沼星まつり 先週末、気仙沼星まつりが有りました。 観望仕様のフル装備で行ってきましたが、 予想以上に寒冷前線の影響が残り、雨のち曇りの あいにくの天気 時々、ちょっとだけ星空が広がりましたが、結局機材も 出さずに終始談笑で終わってしまいました。 今回は、自然観察会も兼ねて、多くの子供たちも参加してましたが、 綺麗な星々を見せられずに本当に残念でした。 今回のイベントを企画した、気仙沼天文研究会の皆様、 ご苦労様でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/10/07 02:35
宵の明星
宵の明星 昨夜は、下弦前の月が有りましたが、 蔵王山特有の雲抜けになりそうだったので、期待を込めて 蔵王刈田岳まで行ってきました。 標高1500mの大黒天までは、小雨の降りしきる天候でしたが、 ハイラインの料金所から上は、快晴の空が広がってました。 透明度の良い澄んだ秋空で、月明かりが有っても充分星空が見られる 条件と思われました。夜間は無料のハイラインですが、この日ばかりは 早めに着いたので、\520の通行料を支払い(高すぎ!!)撮影場所の 刈田第一駐車場に向かいました。 刈田岳山頂... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2008/09/21 15:27
夏の花火
夏の花火 梅雨明け宣言から、ほとんど晴れ間の無い状態ですが、 とうとう8月に入ってしまいました。(快晴の日が無いよ〜〜〜) あちらこちらから、連日のように花火の音が聞かれるようになり、 みちのく東北は、夏祭りモードに入ったようです。 これからお盆過ぎまで、各地で様々なお祭りが開かれます。 七夕、花笠、竿灯、ねぶたなど代表的な祭りが有り、 それに付随するように数多くの花火大会も行われます。 私としては、大規模な花火大会よりも、手作りムード漂う 小さな町の花火大会のほうが好きですね。 小さ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2008/08/02 02:12
姫の住む森
姫の住む森 姫を求めて600km。。。 今年も岩手県北に位置する、折爪岳に行って来ました。 3連休最終日の7月21日で、翌日が仕事にもかかわらず、 美しい姫の誘惑に負けてしまい、いつの間にか往復10時間の 長旅に出てました。 自宅からの距離は約300km、高速道路の使用を極力避けての のんびりとした旅でした。(ガソリン高いからね〜〜) 正午過ぎに自宅を出て、現地に着いたのは夕方5時頃でした。 曇りベースの空でしたが、気温が高く、風も穏やかだったので、 姫乱舞の可能性は大いに有りました。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2008/07/27 00:37
天の川
天の川 先週の土曜日に、 Uさんと蔵王大黒天に行って来ました。 梅雨の中の貴重な晴れ間を期待しつつ、 月没〜薄明開始までの2時間を狙っての遠征でした。 明け方近くに昇ってきた、ボアッティーニ彗星も良く見えて、 しばらくぶりに、満天の星空を満喫しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/07/18 22:53
雲の上はいいね〜〜
雲の上はいいね〜〜 弱い東風が吹くことの多いこの時期は、 標高1000〜1500mのラインで、雲海が出来る確率が高くなります。 そんな夜は、完全に下界の明かりが遮断されて、 空には、輝くばかりの物凄い星空が広がります。 最近では、蔵王刈田岳山頂のWEBカメラで雲の様子が分かるので、 それを確認してから遠征すれば、雲海の上に出ることが可能です。 とても便利な時代になりました。 また、暗夜の星空だけでなく、月夜の雲海上も幻想的で素晴らしいです。 モクモクとした雲の感じが、まるで波のようで、それが雲平線... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/06/27 00:33
Webカメラ復活
Webカメラ復活 遠征撮影で訪れる蔵王山には、 2台のWebカメラが設置されてます。 (標高700mの滝見台と、標高1750mの刈田岳山頂) 滝見台カメラは、早い時期から作動してましたが、 山頂カメラの方は、最近まで冬季閉鎖状態で作動してませんでした。 それがここに来て、やっと動き始めたようで、遠征出発前の天候確認に 利用出来そうです。 2台のカメラは、蔵王町が観光の為に設置したもので、 解像度も充分で、プリセット位置でのカメラコントロールが可能です。 2台ともリアルタイムの動画の為、現地の風... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/06/06 04:34
天の川の季節
天の川の季節 いよいよ、天の川観望の季節ですね 春先は大気中の浮遊物が多くて、薄ボンヤリにしか見えませんでしたが、 これから梅雨入り前の時期には、真っ白なその姿を見ることが出来ます。 特に、標高1500m以上の高山で見る天の川は素晴らしく、 深夜、地平線から立ち上がるその姿に圧倒されてしまいます。 遠征撮影で訪れることの多い蔵王は、この時期になると、 下界が雲海で覆われて、物凄い星空になることが多くなります。 そんな時に見る天の川はとても美しく、大宇宙を実感出来ますね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/05/22 07:06
金運の島 金華山
金運の島 金華山 牡鹿半島東方1kmの海上に、金華山島が有ります。 昔から信仰の島として知られ、休日には多くの参拝者で賑わいます。 また島には、猿や鹿が住み着き、とても自然豊かな所でも有ります。 特に、ここの猿は、国内で唯一海草を食べる猿として知られてます。 (海草以外に、ウニやアワビも食べるのかな???) それと、鹿については伝説があり、波の無い穏やかな月夜に、 鹿の群れが、本土までの1kmを泳いで渡って来るらしいです。 本土側にも多くの鹿が住み着いていることから、 本当の話かも知れませんね。... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/04/30 06:23
お山のシンボル
お山のシンボル どんな山にもその山特有の景観があり、 シンボル的な場所が存在します。 私がよく遠征している蔵王連峰にも、素晴らしい景観が多々あり、 その中でも、この火口湖は特に見事なものです。 直径は360m位で、湧き水が溜まっていて、通称お釜と呼ばれています。 月明かりの中、人工物の無いこの場所に行くと、 そこには、惑星地球を実感出来る光景が、壮大に広がってます。 蔵王山は、現在でも活動している活火山です。 これまで何度も噴火を繰り返し、最近では大正時代に、 このお釜の水が沸騰したことも有... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/04/26 09:50

トップへ | みんなの「山」ブログ

Fotolia
星空の珊瑚礁 山のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる