桜前線北上中

春分の日も過ぎ、そろそろ桜開花のニュースが聞かれる時期になりました。
星空と桜は、毎年欠かさず取り組んでいるテーマの一つです。
狙う桜は、ソメイヨシノよりも山桜のほうが多く、何箇所か撮影に適したポイントが有ります。
しかし、撮影出来る期間が短く、思った以上に困難な撮影でもあり、
ボウズになる年も多いですね。
 この撮影で、私なりにクリアしなければならない条件は、以下のようなものです。
  透明度の良い快晴の夜空
この時期は黄砂などの影響で透明度が悪く、昼夜の気温差が大きい為に、
夜間に湿度が高くなり空の抜けの悪い日が多い。
  桜が咲いていること
当たり前のことですが、意外と難しい条件です。
満開の桜が、日中の強風で散ってしまったことも有ります。
  月明かりの影響がない
星空との競演の撮影なので、月明かりの無いことが望まれます。
  光害が少なく、一般花見客のいない所
人工灯火の影響が少なく、一般人がいない条件が必要です。
花見客がいた場合、星花見になってしまいます。
  桜の花と、背景の星空とのバランス
撮影当日に現場で構図を考えるのではなく、事前のロケハンで、
ある程度の作画イメージを作っておきます。
桜の咲いていない時期に現場に行き、テスト撮影をしておきます。
  仕事でヘロヘロにならない
休日に撮影出来るチャンスは少なく、当然平日の遠征撮影になります。
その為にも、普段の仕事のスケジュール管理が必要です。 

 以上、様々なクリアしなければならない条件が有りますが、
何年も繰り返していると、むしろ撮影することよりも、誰も来ない里山の中で、
ひっそりと満開の花を咲かせている山桜の巨木に会いに行くことが、
楽しみなのかもしれません。

画像

        山桜と昇る天の川
        マミヤRZ67+37mm(フィッシュアイ)

数年前に雑誌に掲載された作品です。
再処理して仕上げてみました。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

sho
2008年03月23日 22:19
しゅうちゃんさん、こんばんは。
「山桜と昇る天の川」素晴らしい作品ですね。
幻想的な感じもあり、また写実的でもあり。
これは、もう完璧な芸術作品だと思います。

条件もたくさんありますね。でも確かにこれほどの作品を撮ろうとすれば、ある意味当然なのかもしれませんね。

ぜひ、今季も良い作品を撮ってください。そして、ブログUPされ、拝見できること、期待しております。
しゅうちゃん
2008年03月23日 23:17
☆shoさん、
コメントありがとうございます。
本当に桜の開花が待ち遠しいですね。
昨年、新たな撮影ポイントを見つけたので、
今年は、そこにも行ってみようと思っています。
夜の満開の桜は、怖いくらいに生命力を、
感じたりします。。。
桜以外に、水芭蕉なども撮影したいですね。


この記事へのトラックバック