ISS国際宇宙ステーション

先週は、カノープスの北限撮影に2度チャレンジしましたが、
超低空の雲の影響で、見事撃沈しました
月も大きくなってきたので、この撮影は2月にずれ込みそうですね。
果たして見えるのでしょうか???
そんな中、久しぶりにISS情報をチェックしてみると、
日曜の夕方に最高の条件で見える事が分かり、
昨日、宮城・福島の県境の新地町まで行って撮影して来ました。
予報では、釣師浜~相馬港にかけてのエリアで上弦の月の手前を
通過するようでした。
今回の撮影場所は、釣師浜の北約1kmの海浜運動公園の
駐車場で、予報通りなら月の南側スレスレを通過する予定です。
(主砲での撮影の為、人目につかない場所選びとなり
交通量の多い道路脇での撮影は断念しました。
今考えてみれば、場所探しを早めにしておいて、
月面上を通過するISSを撮影しても良かったような気もしています。。。)

画像


イプシロン250C+EOS5D Mark2
ISO1600,1/6400秒露光(5カット比較明合成)

今回の撮影は、主砲イプシロンのパルスレーザー砲仕様で狙いました。
(単純に5D Mark2の連射撮影の事です。。。)
焦点距離850mmの画角を、ISSは2秒以下の超短時間で横切ります。
そこで主砲は月を追尾しながらISSの接近を待ち、目視で確認しながら
月とISSが接近した時に、連射撮影を行いました。(3.9コマ/秒)
撮影時のISSとの距離は約390kmで、毎秒8kmの超高速で
上空を通過して行きました。
画像のISS4個分の長さが、ISSの軌道上では約8kmの距離です。
ここを1秒足らずで移動するのですから、本当に早いものですね。
(定規で測ると、ISSの実際の大きさを実感出来ます。)
今回のISSとの距離を、地上物に置き換えて見ると、
東京から地元仙台に有るサッカー競技場を撮影するイメージに近く、
どれだけ細部が写るのか??楽しみでも有りました。
トリミングして拡大してみると。

画像


大気の状態が安定していたので、意外と細部まで写りました。
月のクレーターとの比較で、実際の見かけの大きさが実感出来ますね。
もう少し拡大してもよさそうなので、感度とシャッタースピードを上げて
次回は、拡大撮影(2500mmぐらい)でチャレンジしようかなと思ってます。
もっと拡大トリミングしてみました。

画像


まるで月を周回する宇宙船のようです。
実際は、ISSより1000倍も遠くの距離に月が有ります。。。
月は近いようでも我々人類にとっては、まだまだ遥か彼方の存在ですね。

画像


夕日を浴びて鎮座する、主砲イプシロンです。
今回は、わずか2秒間の撮影の為に出撃となりました。
次回の撮影は、いつになるのかな???

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

もも
2010年01月25日 19:00
こんばんわ、ももで~す。
私も撮ってましたよん。
自分のは25cmシュミットカセグレンです。
F10と暗いので、ISO1600で500分の1秒で撮影です。
焦点距離が2500mmなのでブレが結構あります。
焦点距離を稼ぐより、シャッタースピードを早くしたほうが結果は良いと思います。
アストロアーツに投稿しておきました。
もも
2010年01月25日 19:06
もういっこ。
ISSに太陽光が当たっている状況で、明るい月の前を通るとどちらも光ってるので見分けがつかない?
でも、ISSはピッカリしているから大丈夫かな?
もちろん、月の暗部なら最高かも?
太陽面通過を狙う手合いもいますね。
sho
2010年01月27日 00:07
しゅうちゃんさん、こんばんは。
すごい!こんな瞬間があったんですか。さすが、チャンスを逃されませんね、感心しました~。
しかも、ISSもこれほどまで、くっきりと写るんですね。月とのコラボが最高です。
しゅうちゃん
2010年01月27日 05:40
☆ももさん、おはようございます。
アストロアーツの写真見ましたよ~~
とても素晴らしい画像で、感動しました。
2500mmの長焦点距離で、
あれだけシャープに写し止めるのは、
至難の技だと思います。
私も、今度長焦点で狙ってみますね。
何か、ISS撮影にハマリそうです。。。
しゅうちゃん
2010年01月27日 05:55
☆shoさん、おはようございます。
850mmの短焦点でどれだけ写るのか??
テスト気分で撮影して見ました。
意外と細部まで写り、自分でも驚いています。
月とのコラボですが、撮影タイミングが
難しいですね。
一発撮りだと、連射モード(3.9コマ/秒)では、
ISSが月の中心線上を通過した時に、
月面上に2個は写し込めそうな感じです。
月面上の海の部分に入れば、面白い画像に
なりそうですね。
今後、ISS情報に目が離せなくなりました。

この記事へのトラックバック