カノープス実写検証

昨日、今年初のカノープスの北限撮影に、
チャレンジして来ました。
いい感じ?の冬型の気圧配置で、期待を込めて遠征して来ましたが。。。
結果、見事撃沈
超難物の撮影になりそうですね。

画像


EOS5D Mark2+シグマ50mm/1.4(f3.2) 
ISO5000、 8秒露光
牡鹿半島コバルトライン(標高230M)

車から降りてすぐに見られる、おそらく北限になりそうなポイントで、
撮影してみました。
しかし、残念ながら低空に雲やモヤが有り、カノープスは見られませんでした。
帰宅後、衛星画像を確認すると、福島沖に東西に連なる雲の帯が有り、
それが障害になってたようです。。。
しかしながら、周辺の星が写り込んだので、実写検証用の画像を得る事が出来
ちょっとだけ満足でした。
机上の計算や、シミュレーションだけでは、この手の撮影では不十分な為、
このような実写画像は、今後チャレンジする上での、貴重な資料となりますね。

画像


実写画像を解析してみました。
種々のカノープスを撮影した画像や、星図と比較して超アナログ的な手法で解析しました。
カノープスの正中位置は、☆印の位置(高度5分角以下)で、その前後10分ほど
水平線上を、なめるように移動するのでは???との結果となりました。
(本当かな????)
今後も、チャレンジしてみたいですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

もも
2010年01月11日 21:49
こんばんわ、ももで~す。
昨夜は、今頃しゅうちゃんさんはカノープスに挑戦しているんだろうね!?と、ふわりさんとうわさ話してました。結果は残念でしたけど、いつか朗報が聞けるのでは?と期待していますね!!
どちらかというと秋の終わり頃のほうが良いような気もしますね。
海上だと雲が無くても水蒸気の吸収もありそうですし。
もも
2010年01月11日 21:51
もう一個。
確認の撮影は長めのレンズ(200~500mmとか)のほうが良いような気もします。
しゅうちゃん
2010年01月12日 06:18
☆ももさん、おはようございます。
季節的に、確かに晩秋の頃がいいかも
知れませんね。
冬型の寒気の流入で、この時期海上は
意外とモヤっぽいです。
いずれにせよ、カノープスの見られる
3月下旬まで追いかけてみるつもりです。
それと、確認用レンズですが、今回は
カノープスの正中位置確認の為、
標準レンズにしましたが、次回からは
300mmの望遠で狙う予定です。
果たして見られるでしょうか???
2010年01月23日 18:52
しゅうちゃんさん、お久しぶりです。
カノープス撮影ですね。何やら専門的でシビヤですね。
撮影に成功したら是非是非載せて下さい。
 因みにカノープスですが、水平線ギリギリにやたら明るくシリウスと同じように輝いていますよ ☆☆☆
しゅうちゃん
2010年01月24日 09:49
☆けんじさん、こんにちは。
水平線上に輝くカノープス
うらやましい限りです。
先週は、2回チャレンジしましたが、
あえなく撃沈しました
その後の検証でも、条件が揃えば
見えそうな感じなので、今後も
チャレンジしてみますね。

この記事へのトラックバック