雲間の太陽

晴れた朝の恒例行事となった日の出の撮影ですが、
今週は一回のみの撮影となりました。
強い冬型の気圧配置の為に、雪雲の流入や雪降り状態が続き、
水平線付近まで晴れ渡る日が、ほとんど無かった為です。
かろうじて4日早朝のみ晴れそうだったので、近場の
海岸まで行って撮影して来ました。
結果、水平線付近に横たわる雲が有り、雲間からの日の出と
なりました。。。

画像


画像


EOS5D Mark2+バイザック直焦点撮影(1800mm/f9)

上空は晴れていたのですが、低空には雲が有り見事撃沈です。
(5度左側の水平線上は、完全に晴れてました。。。)
放射冷却の為に気温は氷点下8度まで下がりましたが、
それほど寒いとは感じられませんでした。
朝日の強烈な光のインパクトからかも知れませんが、
その前夜に体験した氷点下15度の世界からかも知れません。
カノープス撮影のチャレンジの為に、とある山に行って来たのですが、
とても強烈な寒さでした
もちろん、撮影のほうは撃沈モードでしたが
日の出やカノープスの撮影では、水平線付近の条件がとても重要で、
理想的な条件時に、自分がそこにいるかどうかが、
撮影成功の鍵になりそうです。
やはり、何度でも足を運ばなければならないのかも知れませんね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック