オリオン大星雲(動画編)

昨年から始めた星空動画素材の撮影ですが、
元画像(RAW)データだけで、2TBを超えてしまいました。
処理のほうは、まだまだ暗中模索状態で、
これぞと言える作品には、まだまだ程遠い状態です。
しかしながら、全てRAWデータで撮っているので、今後の処理法次第で
より完成度の高い作品に仕上がりそうです。
まずは、時間の許す限り元画像だけでもバンバン撮影しましょうか??
この1年間は、5DMark2+簡易ビデオ編集ソフトで作成してきました。
とりあえず作ってみようかとの思いから始めた訳なので、
手持ちの機材やソフトの使用で我慢して来ました。
しかし将来的には、もう2段以上高感度特性の優れた機種での撮影や、
処理ソフトのグレードアップを考えたいですね。
まずは、アドビのAEソフトの導入が先決だと思いますが、フォトショップ以上に
高価な為、ちょっと待ちの状態です
ボディのほうは、現状最適な機種はD3sと思われますが、
近々発表予定の、ニコンやキャノンの新機種にも注目したいところです。
どちらにせよ、目ん玉が飛び出るくらいの価格になりそうですが。。。

画像


イプシロン250C(850mm/f3.4)+EOS5D Mark2(ISO12800)、8秒露光
中心部のみトリミングしてます。

動画素材の1コマです。
コマ撮り手法で作成するので、より高感度特性の優れた機種での
短時間露光撮影が望まれますね。
理想は、F2.8以上の明るい光学系+ISO25600以上の高感度で
ノイズの少ない機種での撮影でしょうか???
(Haまで感度が有れば最高ですね)

時々、こんな夢のような事を考えながら撮影するのも楽しいかも??です。。。



超簡単処理で作成してみました。
編集時間を2倍に伸ばしているので、ちょっとぎこちない動きになってます。
時々画面を横切る光跡は、人工天体です。
今年も、どっぷりとこの世界にハマりそうですね。。。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック