天空の宝石箱

昨日は、宝の地図を頼りに牡鹿半島まで行って来ました。
現在地球に接近中の、マックノート彗星(2009 K5)を捕らえる為で、
宝の地図作成ソフト(ステラナビゲータ)に軌道要素を入力して見ると、
何と!!アイリス星雲に接近するでは有りませんか
こりゃ2つのお宝を同時にゲット出来るかもと思い、すぐさま主砲を積み込み
遠征したのでした。
昨夜の薄明終了時刻は、PM20時15分、月の出はPM21時40分、
撮影可能な時間は1時間ほどしかなく、狙う彗星+星雲の天空での位置は、
北北東の空、高度約20度の超低空でした。
とにかく北の空の低空まで見渡せて、光害の無いところまで行かなければ
なりません。
蔵王は積雪の為、エコーラインが通行止めでボツ。。。
そこで、北のエリアが完全無光害の岩手県の室根山を目指して
三陸道をひたすら北上しました。
(現在、東和町米谷まで開通していて、鳴瀬奥松島からは無料です)
岩手県に入り、藤沢町の小高い丘から室根山の方を見ると、
お空の状態がかなり悪く、流れ雲+低空はモヤモヤ。。。
寒気の影響がしばらく続きそうな予感
時刻はもうすでにPM3時を過ぎていて、機材の設置時間も考慮すると。。。
5分ほど空を見上げて下した結論は、一気に南下して牡鹿半島の
先端部まで行く事でした。(南ほど青空が広がっていました)
今度は三陸道をひたすら南下して、石巻から牡鹿半島に入りました。
現場到着はPM5時過ぎ、ここまでの走行距離は250kmにもなりました。

画像


イプシロン250C+EOS5D Mark2
3分露光×4フレーム(ISO4000)

左がマックノート彗星で、右がアイリス星雲です。
超低空の為、仕上がりはいまいちですが、色彩を強調して処理してみました。
(ダーク補正もフラット補正もしていない超手抜きな処理です。)
今回の遠征で、天空のエメラルドとサファイアを同時にゲット出来ました。
ただ今進行中の星見台建設の為の、土地購入の手付け金ぐらいに
なりそうでしょうか???

画像


機材設置中の撮影現場です。
奥に見える山(島)は、金華山です。
撮影終了後は、夜明けまで車中で爆睡状態となりました。。。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

sho
2010年05月03日 08:52
しゅうちゃんさん、長距離遠征、お疲れさまでした。
その甲斐あって、素晴らしい作品をゲットされましたね。この絶妙な組み合わせ、まさに宝石箱を逃されないのは、さすがです。
彗星の緑、アイリスの青、すごく綺麗だと思います。
この宝石であれば、土地購入どころか、公共クラスの星見台ができますよ(笑)
しゅうちゃん
2010年05月03日 13:18
☆shoさん、こんにちは。
低空の難物でしたが、何とか撮影出来ました。
さて、お値段は???
巨大すぎて値段が付かないかも?ですね。。。
来月に明るくなる、別のマックノート彗星にも
期待しましょうか。

この記事へのトラックバック