彗星はモヤの中。。。

昨夜は、梅雨入り前の貴重な晴れ間を期待しつつ、
蔵王の刈田駐車場まで遠征して来ました。
メンバーは、私とUさんの2人きりでしたが、夜中途中から東根市の
Sさんも加わり、夜明け前のマックノート彗星の出現を待ったのでした。。。
(Sさんとは、実に10年ぶりの再会でした。)
夕方の現地入りから快晴の空となり、気温12℃、無風、シーイング最良の
文句の付けようのない星空でしたが、、、
何と!彗星が昇るAM1時30分から、薄明の始る2時30分までの間、
モヤの中に入り込む最悪の事態となってしまいました
計画していた撮影は、完全にボツ状態でしたが、モヤの隙間から
彗星の姿を双眼鏡で確認する事が出来ました。
見た目の印象は、数日前よりもだいぶ小ぶりになったようで、果たして
肉眼級の彗星になるのか??ちょっと心配な雰囲気でした。
しかしその割りには、イオンテイルが淡いながらも長く伸びていて(7度以上)
とてもスレンダーな彗星のイメージになっていました。
東北も明日から梅雨入りのようで、果たしてこの彗星を美しく撮影出来るのかどうか???
かなり心配になって来ましたね

画像


イプシロン 250C+EOS5D Mark2
ISO6400、15秒露光

薄明の空の中のマックノート彗星の姿です。
淡いながらもV字状に広がる尾が確認出来ます。
まっすぐ伸びるイオンテイルは、この画面の長辺の2倍以上の長さまで
伸びているようです。
是非とも、中望遠レンズで全体像を写して見たいですね。

画像


イプシロン 250C+EOS5D Mark2
ISO1600、4分露光
JPEG1枚画像(トリミング画像)

夜半前に撮影した、M-20(三裂星雲)の、JPEG1枚画像です。
最近、作品化する画像が少ないので、この画像のRAWデータをジックリと
処理してみようかなと思っています。
(ダーク、フラット補正無しの手抜き処理になりそうですが。。。)

この記事へのコメント

ふわり
2010年06月13日 21:07
こんばんは~
昨夜もやはり蔵王でしたか~!
雲海になってたのですか? もやられてしまいましたか・・・
それでもしっかり画像に納められてさすがです~
私はももさんと 浄土平に行ってきましたよ~
下界はもんやりでしたが 上はきれいな天の川が見えました
ゴォ~っと噴気の音を聞きながら~
彗星のころは雲があって ももさんも気を揉んでいましたが なんとか撮れたようでした
やはり 小さいとおっしゃってました
残念ながらもっと明るくはならないのでしょうかね
もも
2010年06月14日 00:16
こんばんわ、ももで~す。
う~ん、やっぱりちいさくなってる?
しゅうちゃん
2010年06月14日 07:15
☆ふわりさん、ももさん、おはようございます。
お向かいの浄土平にいらっしゃったのですね。
綺麗な天の川と豪快な火山の噴気とのコラボは、
大自然そのものですね。
彗星のほうは、6日頃の小バースト後から
小ぶりになったようで残念です。
もともと小さな彗星のようなので、
かけらが飛び散り、より小さくなって
しまったのでしょうか???
日本から見られるうちに、最後の大バーストでも
起きないでしょうかね

この記事へのトラックバック