七夕の星

先日の山形県東沢地区のゲンジ蛍撮影の帰り道に、
宮城県側から蔵王に上り、天の川の撮影もして来ました。
撮影ポイントには、星仲間のTさんも来ていて、夜明けまで
星空撮影を十分に楽しみました。
当日の蔵王は、この時期としては珍しく非常に透明度の良い星空が広がり
撮影目的である、七夕の星のイメージ撮影をする事が出来ました。
ポータブル赤道儀に5D Mark2+広角レンズだけの超軽装の機材で
短時間露光の追尾撮影を行いました。
このポータブル赤道儀は、2年前の胎内星まつりの会場で超破格で入手した、
名機スカイメモRで、何とこの日が初使用でした
(この2年間、箱の中でおとなしくしていました。。。)

画像


天の川を挟んで、左が織姫星、右が彦星です。
最近こんな感じの、ごくありふれた星空撮影をする事が多くなりましたね。
気分的にも楽で、短時間露光の撮影を気軽に楽しんでいます。
ちなみに、この画像は1分露光の一枚画像です。。。
(今回から、アップする画像のサイズをやや大きくしました。
今までよりも微光星の感じが分かると思います。)

画像


今回、初使用となったスカイメモRです。
三脚や取り付け雲台が、手持ちの機材の流用の為に、
全体として結構な重量となっています。10kg以上??
(とてもポータブル赤道儀とは呼べない組合わせですね。。。)
今後、構図決めの操作性を向上させる為に、カメラ取り付け部の
自由雲台の交換を予定しています。
果たして、今後使用回数が増えるのでしょうか???

この記事へのコメント

ふわり
2010年07月15日 23:22
こんばんは~
土曜日の夜は蔵王はお天気とても良かったのですね
私はちょっとの時間でしたが 浄土平に行きました
こちらは雲やガスがあって満天の星空とは行きませんでした
それでも久しぶりの星は癒されますね
でも噴気の出口?が光って何か燃えている?ようでしたよ~
胎内にあった赤道儀 私もちょっと迷ったものかもしれません
O師匠から重~い赤道儀はお借りしているのですが
軽いものが欲しいな~と ももさんにも相談していたんです~
本当に気軽に持てるということで(安いし)「CD1」にしました
軽くて楽で、私には十分ですね
しゅうちゃん
2010年07月16日 04:40
☆ふわりさん、おはようございます。
梅雨時の晴れ間は、本当に貴重ですね。
ふわりさんも遠征されていたのですね。
何となく梅雨明けの気配が見えてきたので、
これからが夏本番の星空観望となりそう
でしょうか。
以前から目撃されていた、吾妻山の
噴気口付近に見えた光は、恐らく
硫黄成分が燃焼して、それが雲に反射して
見える現象だと思います。
これがマグマだったなら、即避難でしょうか??
ふわりさんのポタ赤は、CD-1ですね。
これぞ究極のポタ赤で、気軽に使えそう
です。スカイメモRは、以外と重く
あれこれ付けて使用すると、結局
普通の小型赤道儀並みの装備となって
しまいます。
胎内星まつりまで、あと一ヶ月となりました。
私は、今年も初日から参加する予定です。
何かお宝を発見出来るでしょうか???
お願い
2013年04月03日 21:29
愛知県で教員をしている小野と申します。
ふわりさんの撮られた「七夕の星」の写真を
「国語教育」のグラビアに使わせていただけ
ませんか。天の川をはさんで光る星が七夕の
雰囲気をよく表していると思ったからです。
よろしくお願いします。
お返事いただければ幸いです。 小野公美子
しゅうちゃん
2013年04月04日 03:38
☆小野様
こんばんは。
ブログを見ていただき、ありがとうございます。
4月に入り、明け方の空に夏の天の川と共に
七夕の星が姿を現す時期となりました。

写真の使用に関してですが、商業利用
では無く、今回のような教育活動の中での使用
ならばOKです。
今後とも宜しくお願いいたします。
ありがとうございます
2013年04月08日 22:29
早速のお返事ありがとうございます。
素敵な七夕の星の写真の使用を
許可していただき、本当にありがとう
ございます。
大切に使わせていただきます。
 kumiko ono

この記事へのトラックバック