星空撮影地の地震・津波による被害状況

大震災から10日が経ちました。
まだまだ復興への道のりは遠く、明日からの仕事も果たして
どうなる事やら。。。
さて、ここは冷静に現実を受け入れるとして、私が星空撮影で訪れる
遠征地の被害状況を見てみます。
星空撮影に訪れる地域なので、どこも人口が少ない為か、ほとんど
報道で触れられないようで、果たして今現在どうなっているのかは
不明です。
実際、被災地域に入る事は不可能な為に、入手したばかりの画像から
被害状況を見る事にします。
ここでは、沿岸部の主な撮影地のみを選んでみました。
画像の中の赤い丸印が、星空撮影で訪れる現場です。

1 宮城県山元町笠野地区

 ここは、宮城の湘南と呼ばれるくらいの美しい砂浜の広がる
 エリアでした。
 冬場に訪れる撮影地で、砂浜の脇の小高い堤防上に機材を
 設置して、星空撮影をしていました。
 3~5mほどの津波では、その堤防を越えることは無いと思われましたが
 実際ここでは、15m以上の高さの津波が押し寄せたようです。。。

画像


 壊滅状態です。
 堤防は寸断されて、砂浜も消滅しています。
 地盤が沈下したようにも見えます。
 画面上部の建物は、山下第2小学校です。
 津波はこの海岸線から左側に押し寄せ、2km先の国道6号線付近まで
 到達しました。

2 宮城県奥松島地区

 日本3景松島の中でも特に美しい地域で、多くの海水浴場の点在する
 エリアです。
  
画像


 乙女の浜は現存するようですが、漂流物が多そうです。
 月浜、大浜、室浜の集落は、壊滅状態です。。。

3 牡鹿半島先端部

 牡鹿半島先端部の御番所山公園付近です。
 公園自体は標高が高い為に無事なようですが、
 すぐそばの鮎川漁港は、壊滅状態です。
 この漁港周辺では、よく海釣りをしたものです。
 この先数年間は、行けそうに有りません。。。

画像


4 宮城県石巻市雄勝地区

 カノープスの北限記録(自己記録)を更新したエリアです。
 左上の硯上山がその場所でした。

 
画像


 書道の硯の原石の産地で有名な雄勝地区は、街全体が
 津波で消滅してしまいました。
 かなり奥地まで津波が押し寄せたようで、20m以上の津波だった
 のかもしれません。
 
5 宮城県石巻市雄勝地区(恐竜ランド)

 冬場の撮影地としてメインのエリアです。
 恐竜ランドは高台の為に無事ですが、県内で最も美しい
 砂浜の広がる荒漁港や、船越漁港はほぼ壊滅したようです。
 あの美しい風景は、もうしばらくは見られないのかも
 しれません。

画像


ここにアップした画像は3月19日撮影のものです。
(山元町の画像のみ3月13日撮影)
他の色々な地域も確認して見ましたが、どこも壊滅状態で
特に牡鹿半島の漁港は大なり小なり、どこも消滅してしまいました。
あまり報道されていないエリアでも有り、実際の被害状況は不明です。
恐らく、多くの方々が山側に避難していると思われます。
一刻も早く救出して欲しいと願うばかりです。。。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント

2011年03月21日 14:18
救出の手が早く差し延べられるといいですね
しゅうちゃん
2011年03月22日 06:12
☆長田ドームさん、
おはようございます。
まだまだ被災地では、救援隊が入っていない
エリアが数多く有ります。
道路が寸断されていて、特に小さな集落など
の被害状況が不明で、とても心配です。
一人でも多く救助されてほしいものです。
もも
2011年03月22日 19:37
こんばんわ、ももで~す。
紛れも無い現状の姿ですね。
津波は自然現象ですが、人や物が被災すれば災害になりますね。あるていど仕方のないこととは言え、やはり自然は人知の及ばない力があるのですね。
ふわり
2011年03月22日 21:29
こんばんは
広範囲に大変な災害となってしまいましたね
私も先日 山元町に行って海岸を見て来て いつか夜に来てウミホタルや、海から昇る星を見るのを楽しみにしていたのですが・・・
すっかり変わり果てた現状に言葉がありません
こんな事が現実に起きるのですね。。。
KOuOh@長野市
2011年03月24日 22:13
生きていて良かった。
山元町の海、東の空から昇る
星は本当に美しかった。
時間が引き戻せるのなら良いのですが。
しゅうちゃん
2011年03月25日 21:38
☆ももさん、ふわりさん、KouOhさん、
こんばんは。
私がこれまで遠征撮影をしてきた沿岸部の
撮影地は、ほとんど消滅したか、今後行く事が
出来なくなってしまいました。
仕事関係で知り合った多くの方々が被災して
安否確認が出来ない状態です。
地震発生から津波の到達までの30分間。。。
無事避難出来た事を願うばかりです。

この記事へのトラックバック