被災者受け入れ開始

今回の震災で家を失った方々の受け入れが
地元でも徐々に始まったようです。
町内の空き家(単身の家主が老人施設に入居している)や、空きマンションに
続々と入居が決まったようです。
市や知人からの紹介かと思われますが、今後も増えそうです。
一刻も早く落ち着いた暮らしに戻ってほしいものです。

昨日、福島県郡山市の友人と連絡が取れました。
あちらは、原発事故の影響で街全体が異様な雰囲気との事です。
原発からの距離は50kmほど有りますが、他地域に避難する方が
徐々に増えてるそうで、困った事になったものだとボヤいていました。
知人は家庭菜園で野菜を栽培してますが、雨上がりに作業をしたら
手がかぶれたとの事。。。ほんまかいな!!
原因は不明ですが、放射線による影響なら大変なことです!!
(そうで無い事を祈るばかりです。。。)
現在報道で発表されている測定値よりも大きな値を示すエリアが
風向きや天候によって局地的に存在するのかも知れません。。。
東電の正社員を動員してでも、各地で測定作業を実施してもらいたいもの
です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック