アウターライズ地震発生

心配されていた高速増殖炉もんじゅの危機的な状況は、
昨日の懸命な復旧工事のおかげで、とりあえず回避出来ました。
今秋には再稼動を目指すそうですが???
やはり、常識的に廃炉を急ぐべきでしょうね!!
いつまでも西日本地域に、巨大な時限爆弾を抱える訳にはいきません。

さて、本日AM0時31分に三陸はるか沖を震源とする地震が有りました。
(陸地から200km以上離れています)
地震の規模はM5.2、震源の深さは10kmで最大深度は1でした。
陸地ではほとんど揺れを感じる事も無く、誰も気にもしない地震でしたが
震源の位置は、(北緯39.2度、東経144.4度)で、日本海溝よりも東側の
太平洋プレート内起きた地震でした。
あの大震災後は数回起きてましたが、余震活動が活発化する中
久しぶりのアウターライズ地震の発生となりました。

今後の注意点としては、このエリアでの地震活動の重点的な監視と
M8クラスも起きる可能性が有る事を、多くの方々に周知させる事です。
(M8クラスでも最大震度は5程度です)
震源が陸地から遠い為に、津波の襲来までには1時間くらいの時間的な
余裕が有るはずで、3月に経験した大津波を教訓として是非とも速やかに
避難して欲しいものです。
もしM8クラスが発生したならば、仙台での津波の高さは10m以上で、
前回同様にかなり内陸部まで津波が到達すると思われます。
海岸線付近には、津波を遮る建物が無い為にダイレクトに襲来する
可能性が有りとても危険です。。。

まだまだ地震や津波に対しては、厳重な注意が必要ですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック