ほたる

昨日、福島県桑折町のうぶかの郷のゲンジ蛍を見てきました。
気温が17℃と低くて蛍の出現数が気掛かりでしたが、そこそこ出てくれて今年も
初夏の美しい風物詩を楽しむ事が出来ました。
水辺に生い茂る草木の丁寧な伐採もあり、日当たりも良くなった水辺は
一目で水質の改善も見られて、今後の出現数の増加も期待出来そうです。
火曜日以降は気温も高くなりそうなので、今度行く予定の7月2日には
大出現も期待出来そうですね。
(交通規制が有るため為に、平日の仕事帰りに行く事が出来なくなりました)

画像


今年は、リ災届出証明書のおかげで無料の高速道路を利用する事が
出来ました。
自宅からは三陸道~仙台南部道路~東北道を乗り継いでいく事が出来て
所要時間は50分程です。(通常料金は、片道¥2500也)
今後1年間有効なので、大いに利用させてもらいたいと考えています。
震災以降カットされている給料(4割カット)は、全然元の水準に戻る気配が
有りませんしね。。。
(ボーナスもボーなしだろうなぁ~~)

大事故を起こしながらも2割カットごときで済ませようとしている、どっかの会社の
存在が信じられません。。。

この記事へのコメント

ふわり
2011年06月27日 00:52
こんばんは~
ほたる遠征お疲れ様でした
その日は 肌寒いくらいであまり飛ばないかな?と思っていたら 結構いたようですね
見ている方は多かったですか?
交通規制はとっても行きずらくなりましたよね
私は金曜の夜 規制が解除になった時間に 下流の方(駅の近く?)に行きましたよ~
22時過ぎても 結構飛んでいていい感じでした
地元の方々の長~い努力があるのでしょうね

しゅうちゃん
2011年06月27日 06:05
☆ふわりさん、おはようございます。
まだまだピーク前だったと思いますが、
出現数は例年以上だったようです。
これは、条件次第で蛍の大乱舞も期待
出来そうです
見物人は原発事故の影響も有ったのかも
知れませんが、ちょいと少なめで100人
いたかどうかのレベルでした。
撮影には好都合でしたが、ちょいと寂しい
蛍撮影でしたよ。。。
今週末も大いに期待出来そうなので、
是非とも行って見たいですね。

この記事へのトラックバック