金環日食秒読み段階

待ちに待った金環日食まで、あと1日となりました。
撮影機材の準備もほぼ終えて、後はお天気による撮影場所の選択のみ
となりました。
果たして青空は広がるのでしょうか???

画像


20日AM3時の、GPV気象予報による最新の雲量予報マップです
予想はしていたものの、かなり雲が有りそうです。
特に東~南東の湿った風による低い雲が沿岸部に現れそうですね。
蔵王に上れば見事な雲海が見られそうな嫌な予報です。
薄雲程度ならば何とか我慢出来ますが、牡鹿半島周辺には
雨雲の予想も有り、低空のやませ雲+上空の薄雲の二重構造に
なるのかも知れませんね。。。
北側の雲のラインが北限界線に一致しているのも、とても
悩ましい感じです
かなりの確度で当たる予報だけに、ちょいと心配です。。。
この後、9時、15時、21時にも予報が出るので、実際の衛星画像と
予報画面を見比べながらの場所探しになりそうです。

(AM10時追記)
新たな予報が出ました。
ムムム・・・

画像


前より悪い方向に向かっている???
全面曇天(薄雲???)
ちょいとヤバイですね~~~
5時40分発表の広域予報を見ると。。。。

画像


いづれにせよ、沿岸部は厳しそうな予感が・・・
北限界線付近で最も良さそうなところを見ると、
かなり自宅からは遠いのですが、福島と栃木の県境付近の
下郷町~田島町のラインあたりが良さそうかな???
早速調べると、2箇所ほど良さそうな所が有りました。
道の駅しもごうと、すぐそばの観音沼の大駐車場です(標高900m)
ん~~~遠いなあ~~~
夜空は、最高に暗そうですが・・・
高速道路でのアクセスは悪くは無いのですが、3時間以上は
かかりそうですね。
関東方面からの観測者が多く来るのかも??
しかしながら、この手の現象を見る為にはこれまで海外遠征が
当たり前でしたから、これくらいの移動は大した事では無いの
かも知れませんね。
さて、これから機材類を車に積み込んで、15時の予報を見て
見ましょうか。。。

(PM3時30分追記)

3時の予報が出ました。
やはり沿岸部は厳しそうですね。
内陸部への遠征を検討しなくちゃならないかも???

画像


この予報画像では、南会津付近に晴れ間がありますね。
どうしようかな???
気象庁の2時発表の予測図ではこんな感じです・・・

画像


この予報図からだと、自宅の有る宮城県中部は晴れそうで
何とか部分食は見られそうです。(食分93%)
当初予定していた南相馬周辺は曇りで、福島の内陸部(郡山周辺)も
曇りがちのようです。
やはりそこからひと山越えたエリアが良いのかな???
困った!困った!

(PM6時40分追記)

いざ!!出発です。
場所は、福島県の下郷町です。
ちょうど国立天文台が予測した北限界線と、かぐやのデータから予測した
北限界線の中間に位置するベストな所です。
一度も言ったことの無い所ですが、恐らく快適に撮影出来そうな環境下だと
思われます。
明日の夜明けまで、まだまだ時間が有るので、のんびり運転で行って
みます。

話は変わり、ちょいと気になる事が
日食とは関係ないのですが、昨日の早朝から現在まで
三陸はるか沖を震源とするやや強めの地震が同じ所で
連続して起きています。
地震の規模はM5~6クラスで、かなり注意をしなければ
ならないかも?ですね。
日本海溝の西側のエリアなので、アウターライズでは無いのですが
今後の活動に注意しなければならないと思っています。。。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

オリオン
2012年05月20日 10:53
しゅうちゃん、おはようございます。まさに同じように悩んでいます冷や汗最初は埼玉の親戚宅に泊まって朝、金環日食を見て帰る予定でしたが天候が思わしくなさそうなので福島南部~茨城もしくは栃木を狙っています。薄曇りだとフィルターが厳しいです。基本D5なのでピント出せないだろうと…。とにかく、もって欲しいですね!
しゅうちゃん
2012年05月20日 11:08
☆オリオンさん、こんにちは。
刻々と時間が迫ってますね。
そんな中、遠征場所の特定が出来ない状態は
本当に困ったものです。。。
雲の北側の境界線がどうなるのか?
夕方までの状況で判断しようかなと
思っております。
hiro
2012年05月20日 13:19
勇気を出して初コメントです(^^)
はじめまして。YouTubeで動画を見てからちょくちょく覗かせていただいてました(^^)

明日、いい画が撮れるといいですね
良い天気になりますように(∪人∪)


しゅうちゃん
2012年05月20日 15:23
☆hiroさん、こんにちは。
You Tube共々このブログを見ていただいて
ありがとうございます。
お天気次第ですが、何とか綺麗な画像を
撮影したいと思っております。
今の所沿岸部は厳しそうなので、内陸部への
遠征になりそうですね。
もっちゃん
2012年05月20日 15:43
福島市内は曇りで、辛うじて太陽が見える程度です。
厳しいそうですね・・・。
オリオン
2012年05月20日 16:18
現在、福島の国見まで来ました。南下するにつれて薄雲が広がり、ここもパッとしない白い空になりつつあります。このまま金環限界エリアまで南下するか迷っています…。金環を見たい自分は白河で見ようと移動始めましたが、明日は微妙ですねぇ。
しゅうちゃん
2012年05月20日 16:45
☆もっちゃんさんへ、
衛星画像で確認すると、前線の北側に広がる
薄雲帯のようですね。
今現在、四国~鳥取にかけてのラインで雲が
途切れているので、このまま前線の北上が
無ければ、あと10時間ほどで晴れ間が来るかも
知れません。
しかし、沿岸部はそれとは別の低い雲が
出そうなので内陸部のほうがいいのかな?
なんて思ったりしています。
しゅうちゃん
2012年05月20日 16:53
☆オリオンさんへ、
もう福島に入られたのですね。
私も恐らくそちら方面に向かうことになりそうです。
あくまでも予定ですが、白河インターまで行き
そこからR289号で西に向かい、那須連山の
向こう側に行こうかなと思ってますよ。
オリオン
2012年05月20日 18:54
しゅうちゃんさんは、このブログ書き込み移動中でも見たり、更新できるのでしょうか?現在、白河市の南湖公園と言うところで一時待機です。夕焼けはキレイでしたので期待したいところですが…
しゅうちゃん
2012年05月20日 19:08
☆オリオンさんへ、
夕焼けですか
かなり期待が出来そうですね。
衛星画像を見ても、着実に晴れの領域が
近づいているので、大いに期待出来そうです。
私は、下郷町に行く事に決めました。
白河インター経由で、ひと山越えて(トンネル)
行ってみます。
予報では、結構晴れのエリアが増えてきたよう
にも思えますが、とりあえず予定していた場所の
中で、最も遠い所に行ってみます。
ブログのほうは、明日の夜まで更新出来そうに
有りません。(明日は午後出社の予定の為)
それでは、お互いに晴れを期待して明日の
朝を迎えてみましょうか。。。
オリオン
2012年05月21日 10:07
おはようございます。今朝は見れましたか?自分は白河に居て日の出とともに晴れてきて「行ける!」と思っていたら低空の雲が広がり太陽の姿は見れなくなり、6時50分に移動を決意して、栃木の那須へ!金環になる数分前に着いてダッシュで準備して何とか金環写真間に合いました。バタバタしちゃったので見る余裕無く、カメラ液晶越しに少ししか見れませんでした。
もっちゃん
2012年05月21日 13:02
道の駅羽鳥湖へ5時過ぎに到着しましたが、曇っていたので、来る途中で目星を付けていた路側帯へ逆戻り。
後で確認したんですが、道の駅も晴れた見たいです。
下郷のしゅうちゃんさん(青線と赤線の中間)
道の駅羽鳥湖のけんちゃさん(赤線ちょっと内側)
更に南の私(赤線更に内側)
3人の最大食の状態の写真を見比べたら面白そうですね。
けんじ
2012年05月21日 17:36
しゅうちゃんさん、おひさしぶりです。
金環日食みれましたか? 
私は張りきって、しらびそ高原まで見に行きましたが、見ることができず、しかも地元ではほぼ完璧に見れたとのメールが届きショックでした("≫_≪")
しゅうちゃん
2012年05月22日 01:27
☆オリオンさんへ、
まさに間一髪!ですね。
間に合って本当に良かったです。
私は、予定通りに下郷町まで行って来ました。
高層の薄雲越しに見る場面が多かったのですが
前経過を仲間と共に楽しむ事が出来ました。
これから画像を処理して見ます。
しゅうちゃん
2012年05月22日 01:51
☆もっちゃんさんへ、
標高910mの観音沼森林公園で見る事が出来ました。
かぐやの北限界線の北約1.7kmで、国立天文台の
予測ラインとの中間地点です。
ベイリービーズも確認出来ましたよ!!
完全な金環の姿ではなく、ベイリービーズで
つながって金環状態?になったようです。
(予報よりもやや早かったようです)
これからの処理がとても楽しみです。
しゅうちゃん
2012年05月22日 01:55
☆けんじさん、こんばんは。
しらびそ高原の澄んだ空の下で見られたなら
さぞかし良かっただろうなあと思います。
本当、残念でしたね
しかし、今年はまだまだ楽しみな天文現象が
有るので、そちらも是非ともチャレンジ
してみて下さいね!!

この記事へのトラックバック