天文ガイド5月号

4月5日発売の天文ガイド5月号に、私の作品が2点掲載されました。
新年度に入り最初のとても嬉しいニュースとなりました。

画像


まさかの2点掲載!!
一応、かなり狙ってましたが実現出来て本当に嬉しいですね~~
これで、今後の星空撮影へのモチベーションもかなりアップしたかも???
今週、パンスターズ彗星の撮影で2度撃沈沈没をしているだけに、
まさに生き返った気分でも有ります・・・

応募プリント作成時の生データを貼っておきます。

画像


氷瀑と冬の天の川

宮城県丸森町の山奥に有る、不動滝です。
凍りついた滝と冬の天の川のコラボ作品です。
この作品の撮影時に、足一本を痛めてしまいました。
(今現在、ほぼ完治しましたが全力疾走は無理かも・・・)

画像


2012 DA14

2月16日に地球に27700kmまで接近した小惑星です。
かなりの高速で天空を移動して行きました。

今回は、この2点が採用されました。
今後も誌面を飾れるような作品を目指して、日々撮影に精進しようと
思っております。

6月号の校了前までに応募出来る作品を狙いたいですね。
(やはり、パンスターズ彗星かな???)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

もっちゃん
2013年04月06日 16:11
おめでとうございます。
氷瀑は、入選すると確信していましたよ~。
1学年下の僕は、そこまでがんばれません(笑)。
ふわり
2013年04月06日 20:59
こんばんは~
入選おめでとうございます
それも2点 すごいですね
初めに見たとき 表紙のパンスターズもしゅうちゃんさんの作品かと思いましたよ~
氷爆の作品 とってもきれいで完成度も素晴らしかったので 応募したらいいのにな と思ってたんです~
評価もとっても素晴らしいものでしたね
これからも頑張ってくださ~い
skame
2013年04月07日 00:03
2点入選おめでとうございます。
氷瀑は氷のてかり具合と星空がなんともいえない美しさですね。
評にもあるように夜の滝は危険も伴うかもしれません。
無事でよかったです。
しゅうちゃん
2013年04月07日 09:49
☆もっちゃんさん、こんにちは。
確信していただき、ありがとうございます。
ちょっと変わった作品だったので、もしかして
入るかも??の感が私にも有りました。。。
誌面に掲載されると、歳がバレバレになり、
その数字を見て、あらためて本当に歳を
取ったものだと実感しております
同じ昭和世代としてこれからも宜しく
お願いいたします。。。
しゅうちゃん
2013年04月07日 09:59
☆ふわりさん、こんにちは。
そうですね~~
あの表紙のパンスターズ彗星には、正直とても
驚きました。
4月4日の夕方にアップされた天文ガイドの
表紙の画像を見た時に、私もオヨヨ~~
舞い上がったものでした。。。
しかし、よく見ると画面下の木立の影が
微妙に違ってまして、いったい誰がこんな
そっくりさんを撮ったのかな?と思っており
ました。。。
その後実際に誌面を確認して、あのS氏の作品と
分かり納得した次第です。
本当に採用されていたならば、前代未聞の
ハットトリック達成でしたが・・・
これからも、精進有るのみですね。
しゅうちゃん
2013年04月07日 10:08
☆skameさん、こんにちは。
昨年初めて行って見て、なかなか雰囲気の
良い滝だったので撮影して見ました。
事前にイメージしていた写りに近かったので
応募したところ、嬉しい1面掲載となりました。
今回の撮影では、かなり危ない思いをしましたが
夜間の単独行動が多いので、今後も身の安全には
より注意が必要ですね。
森のくまさんとの遭遇も有るでしょうし、何より
も深夜の山奥で、人に出会う事の方が最大の
恐怖です・・・
オリオン
2013年04月11日 03:05
遅ればせながら、入選おめでとうございます!
氷瀑の写真、あらためて見させて頂きましたが
見事なフレームワークですね!
滝をセンターの位置にして、更にちょうど木々の
フレームに冬の星座、特にオリオン座が見事に
入っていますね!
「星」と言えば、どうしても「夜間」の行動に
なってしまい、危険は伴いますが、キレイな
星に出会えれば最高ですよね!
次の作品も期待しております。
しゅうちゃん
2013年04月11日 04:12
☆オリオンさん、こんばんは。
見ていただきありがとうございます。
この歳になっても、入選すると本当に嬉しいもの
です。
ここに来て、ますます作品作りが楽しくなって
来ましたよ
ここの滝の有る所は、実際はかなり視界が悪く
天頂を見上げた状態でこの位の空だけです。
そんな訳で魚眼レンズの使用となったのですが
星の位置と滝の姿のバランス取りで、結構
苦労しました・・・

オリオンさんもそうでしょうが、夜間の
星空撮影には、少なからずとも危険が
伴いますね。
しかしながら、あの素晴らしい光景を独占
出来た時の感動は、とてもお金で買えるもの
では有りません。
今年は、これまで以上に撮影に打ち込もうと
思っております。

この記事へのトラックバック