昇る夏の天の川

3月9日の夜明け前、東の空から雄大な夏の天の川が昇って来ました。
撮影地は石巻市雄勝町で、震災前から遠征撮影で訪れていたエリアです。
標高50mほどの高台にある公園は、津波の直接的な被害は免れたものの
周辺の集落はほぼ壊滅状態で、今現在も更地が広がっています。
震災直後にボランティア団体によるイベント的な支援で小さな漁港に
設置されていた巨大な壁画は今は無く、いったいあの時のお祭騒ぎは
何だったのだろうか?と思う今日この頃です。。。

画像


撮影当日、夜空の透明度はとても澄んでいて美しい天の川を見る事が
出来ました。
元々、宮城県内では最高の星空が見られる地域でも有り、この日も
音も無く天空に昇る天の川の姿を夜明けまで見ておりました。
津波被災地の復旧はこれからで、復興までには程遠いものがあります。

静止画ほどの画質では有りませんが、動画も作成してみました。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック