栗駒山麓の星空

先週、宮城県北の栗駒町まで星空遠征撮影で行って来ました。
雪解けが徐々に進み春らしさが感じられる時期となりましたが、あえて杉林の
多い地域への花粉症による爆沈覚悟の遠征でした。
結果!!花粉症は、何だか完治したみたい・・・
(何でだろか?? 衝撃的な理由があるのですが、ここでは発表を
控えさせていただきます・・・論文でも書きましょうか??)

画像


撮影地は、栗駒山麓の荒砥沢ダムの湖畔でした。
6年ほど前に、このエリアをM7.2の内陸性直下型地震が襲いました。
幸い人工密度の極端に少ない(住んでいない)地域だった為に、
人的な被害の少ない地震でした。
しかし、土石流により駒の湯温泉が消失したり、当時観光で訪れていた
観光客が犠牲となりました。
このダム湖の北側のエリアでは、大規模な山体崩落が発生して、あたかも
グランドキャニオンのような荒涼とした光景となってしまいました。
栗駒山周辺では、太古からの火山活動による火山灰が厚く降り積もっていて、
また特殊なカルデラ構造を持ったエリアとの研究発表もあります。
今現在、崩落した道路等は復旧が進み観光地としての再生計画が
徐々に進行しています。



栗駒山周辺は光害が少なく、今でも満天の星空を見る事が出来ます。
蔵王周辺が明るくなった今、このエリアへの遠征撮影が多くなりそうですね。
(森のクマさんが多いのがちょいと難点ですが

この記事へのコメント

ふわり
2014年03月31日 21:32
こんばんは~
「衝撃的な理由」気になりますねぇ
その辺りは 雪は大丈夫なのですか?
暗い空での満天の星 いつか行って見たいですね~
沈んでいく冬の星々 とってもきれいですね
そろそろ冬の星ともしばしお別れと思うと 名残り惜しい感じですが 今度は夏の天の川ですね
しゅうちゃん
2014年04月01日 06:48
☆ふわりさん、こんにちは。
今年の飛散数は少なめとの事でしたが、
それにしても花粉に対してはほぼ無感でした。
薬代も節約出来てその分遠征費に回せそうです。

栗駒山周辺の道路は除雪が始まったばかりです
今回の撮影では、ダム湖の行ける所まで行って
の撮影でした。
本当はもっと先に行きたかったのですが、
さすがに雪中行軍は、今回は控えました・・
明け方は雄大な天の川が見られるように
なりましたね。
大気透明度の良さそうな日は、兎に角
撮影に出かけたいと思っております。
桜の便りももうすぐなので、今年は
福島から青森までの遠征撮影を計画して
います。
オリオン
2014年04月02日 02:38
こんばんは。栗駒山周辺での撮影、スタートですね!高気圧に覆われ良い天気なので今夜行きたいところだったのですが、さすがに仕事に影響するような時間までは難しいので断念して近場で撮影しています。
私事で恐縮ですが、栗駒山が大好きで今年は山登りも回数を増やし、星も撮りながらシーズンを楽しみたいと思っています。確かに熊は厄介ですが・・・
しゅうちゃん
2014年04月03日 06:51
☆オリオンさん、こんにちは。
栗駒山も雪解けが進み、山開きが待ち遠しい
ですね。
四季折々、栗駒山麓は自然豊かで星空撮影の
ロケーションとしても最高のエリアです。
私も今年は栗駒山に入る事が多くなりそうで
カノープスの北限記録挑戦など、楽しみが
いっぱいです。

この記事へのトラックバック