きりん座流星群の予報

北極星付近~ぎょしゃ座にかけての広大なエリアに、きりん座があります。
星座を構成する星の明るさが4等級と暗く、ほとんど意識しない星座でも
ありますが、あと1週間ほどで素晴らしい天体ショーが見られるかも?との予報が出ています。
5月24日16時(日本時間)、地球が周期彗星209P/LINEAR(リニア彗星)の
ダストトレイルに接近します。
その際に突発的な流星が見られるとの事で、予想される流星の数は計算した研究者によってまちまちで、1時間あたり10個程度~1000個以上との事です。
観測に適したエリアは、北米~ハワイ周辺で、これを見る為にだけ現地に
行かれる方もいらっしゃるそうです
残念ながら日本では、極大の時間帯は空が明るくて流星を見られませんが、
ダストトレイルに接近する時間が数時間程度遅くなったり、未知のトレイルに
接近したりすれば、もしかすると奇跡的に見られるかも??知れませんね。
果たしてどうなるのでしょうか???
今からとてもワクワクしています。

画像


対地速度が20km/秒とかなり遅く、明るめの流星が多いとの事なので、
もしも見られたならば、さぞかし素晴らしい光景となる事でしょうね。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

もも
2014年05月20日 00:27
こんばんわ、ももで~す。
期待の麒麟ですね!
アサヒじゃなく夕日と流星を見てみたいものです~
サッポロまで行かなくても、見えたら恵比須顔ですね。

しゅうちゃん
2014年05月20日 05:56
☆ももさん、こんにちは。

24日の夕方からは、で流星群の
出現を待ちたいですね
薄明中の20時頃から、明るい流星ならば
見られそうなのですが、果たしてどうなるの
でしょうか???
昼間の流星電波観測速報などを見ながら
大いに盛り上がりたいものです。
気になるお天気は、今のところ福島以南が
良さそうなので、そちら方面までの遠征と
なりそうかな???
六甲山
2014年05月21日 12:45
「50mm F1.4 EX DG HSM」の天体写真性能を知りたくて検索していたらたどり着きました。
24日(土)のキリン座流星群は楽しみですね。
こちら(兵庫県)の天気は微妙な状況ですが、天気が良ければ月出が午前2時25分なので午前3時頃までは撮影できそうです。

さて、「50mm F1.4 DG HSM」を手に入れたばかりで過去の製品のことをおたずねするのは恐縮ですが、新型レンズはちょっと手が出ないので前の「50mm F1.4 EX DG HSM」のことで教えてください。
シグマ50mm F1.4 DG HSM 星空テスト撮影-1のページで、絞り開放時の作例がありますが、F2.8に絞った時の描写はどんなもんでしょうか?

開放描写では、フリンジや周辺部の収差がチョッと凄いので???です。
中古ショップに安めの個体があったのでどうしようかと思案しております。
しゅうちゃん
2014年05月22日 06:25
☆六甲山さん、こんにちは。

きりん座流星群は、本当に楽しみですね。
極大の継続時間が長く、また数時間遅くなれば
最高なのですが・・・
お天気も良さそうなので、当日は近場の蔵王
山頂付近で見る事となりそうです。

さて、シグマの50mmmEX(旧品)の描写の件
ですが、旧品とはいえF2.8まで絞れば
ほぼ実用的な範囲の描写となると思います。
私は購入以来、星空撮影ではF2.5より絞って
使用した事が有りません。
F2.2ぐらいでの使用が多かったです。
過去に撮影したデータを探して見ますので、
参考画像として、今度アップしてみますね。
六甲山
2014年05月22日 11:16
回答ありがとうございます。参考画像楽しみに待たせていただきます。
当方、シグマ50㎜マクロを使っていたのですが、青ハロが酷くてF5.6でも使い物になりませんでした。
EF70~200㎜F4ISの70㎜側でモザイク撮影をしているのですが、もう少し広めの画角が欲しくて50㎜を検討しております。
しゅうちゃん
2014年05月23日 06:11
☆六甲山さん、こんにちは。
参考画像をアップしました。
画面周辺部まで星数の多い、オリオン座の
画像です。
ソフトフィルター使用ですが、参考程度に
見てください。
因みに、絞り値はF2.5です。。。

この記事へのトラックバック