遠方の雷雲

10月26日の夜明け前、カノープス北限撮影の3回目のチャレンジを栗駒山のいわかがみ平(標高1135m)で行いました。
当日は仙台のUさんとの遠征撮影で、カノープス撮影が主たる目的ではなく
お互いに主砲による星雲星団の拡大撮影がメインでした・・・
夜半前に若柳町のSさんも来られて、久しぶりに星空談義に花が咲きました。

画像


いわかがみ平からのカノープスの正中予想高度は約5分角の超低空です。
目視した直感からも、当日の空の状態では無理だと思われました。
しかしながら、ダメもとでチャレンジした訳ですが、やはり撃沈・・・
遠方の雷光の眩しい夜でもありました。

画像


カノープスの周辺の星々を確認出来ましたが、やはり主役はその姿を見せてはくれませんでした。
撮影画像には、遠方の雷雲がしっかりと写り込んでいました。
帰宅後、気象衛星の画像を確認して見ると・・・

画像


何やら房総半島沖に高層の雲の帯が確認出来ますね。
画像を拡大すると・・・

画像


栗駒山の南方約400kmに雷雲が確認出来ます。
雲高は1万メートルぐらいはありそうで、カノープスを見るためには
このエリアの上空が快晴である気象条件が必要ですね。

栗駒山はもう雪化粧となりました。
来週前半にも寒気の南下があるので、今年のチャレンジはもう
終了かも知れませんね・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック