みずがめ座η流星群

GW期間中に出現の極大を迎える、みずがめ座η流星群を
今年も見てきました。
5月6日~8日頃に高原状の出現ピークを持つこの流星群は、南半球では
条件良く観測出来ますが、日本からでは放射点が地平線上に顔を出す
AM1時から薄明が始る3時までの2時間しか見る事が出来ません。
おまけに今年は満月の明かりが全天を照らす悪条件でもありました。

画像


2015年5月6日 03時11分15秒
EOS 6D+NIKKOR 20mm/1.8G ED
F2.2 4秒露光
プロソフトンAフィルター使用
宮城県雄勝町にて撮影

1時間ほどの撮影時間でしたが、空が明るすぎて眼視では見る事が
出来ませんでした。
かろうじて1個だけ写野に写り込みました・・・



みずがめ座η流星群は、来年は最良の観測条件で見る事が出来ます。
例年、蔵王の山頂付近から見ていただけに、ここ最近の蔵王の活動が
とても気掛かりですね。
おとなりの吾妻山でも火山性微動が昨日観測されていて、
近いうちにダブル噴火となるかも知れません。
箱根のお山も怪しくなって来ており、あの大震災以降心配されていた
火山活動へのの連動が近いうちに起こるのでしょうか???

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック