こぐま座流星群

年内最後の流星群を見て来ました。
22日深夜~23日夜明けにかけて、眼視で20個ほど確認出来ました。
突発出現は無かったようですね。

画像


画面の右上が、こぐま座流星群の放射点です。
上の流星は群流星で、下のは散在流星??

宮城県内の天候が悪そうだったので、福島県南相馬市まで
南下して撮影しました。
場所は南相馬フラワーパークの跡地で、
あの羽根田カンポス彗星を発見された、
羽根田氏の観測所跡のすぐそばでした。
以前訪れた時よりも、空間放射線量も減少していて
0.5μSv/hほどでした。(仙台市の10倍)
(原発事故直後は、2μSv/hも有りました。)
除染されたエリアでの撮影はほとんど影響がありません。
福島の山間部での撮影時には、常に線量計を持参して
現場の線量を確認しながら撮影しております・・・



『 エステー エアカウンターS 定形外郵便発送 』 家庭用放射線測定器 放射能測定 エアーカウンター ガイガーカウンター 線量計   代引き・後払い不可 gs20
くすりのインディアン
お支払いは、「楽天ポイント決済」または「クレジットカード決済」の2種類のみとさせていただきます。 ※


楽天市場 by 『 エステー エアカウンターS 定形外郵便発送 』 家庭用放射線測定器 放射能測定 エアーカウンター ガイガーカウンター 線量計   代引き・後払い不可 gs20 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

オリオン
2017年12月26日 01:58
こんばんは!こぐま座流星群、少ないとは言え、20個も見れたんですね!私も見れたらいいなぁと数日カメラを稼働させましたが、群流星か判別が難しいような流星が数個だけでした。やはり空の状態や光害の影響などもあるのかと思いますが。
しゅうちゃん
2017年12月26日 07:15
☆オリオンさん、こんにちは。
今年最後の流星群を楽しみました。
ほとんど見られないこぐま群ですが
意外と流れていて驚きました。
(それでも1時間あたり数個・・・)
写真には撮れませんでしたが、
夜明け前の5時台にマイナス3~4
等級の明るいのも見られました。
撮影地は福島第一原発から30kmの
地点です。
線量の高いエリアですが、除染されて
いるのでほとんど影響が無いと
思われます。
(南から西の空はかなり暗いです)
この地域での脅威は、高い線量よりも
イノシシと野生化したイノブタです。
以前、ここで数頭のウリ坊と共に
巨大な母親?が走り回っていました・・・
これも人間がもたらした結果なのでしょう。
次の流星群は年明けのしぶんぎ群ですね。
流星太郎
2017年12月29日 23:44
しゅうちゃんさん こんばんは。
私もこの晩は雲が広がりそうな三陸はあきらめて、丸森に行って観測、撮影しました。撮影は0時過ぎから、眼視は0時20分から2時間観測したところ、期待はできないとはいえダストトレイル接近の予報が出ていたこぐま群は例年より多くの流星が見られました。

観測していてこぐま群は最初の1時間はHR=6.9、次の1時間はHR=3.3で見られた流星はマイナスクラスの明るいものはなく、1等が3個、2等が1個、それ以外は3等以下でした。例年以上に活発な出現を観測できたのは2002年以
来のことです。

もっと粘っていれば5時台の火球も見られたかもと思うとちょっと残念です。
それでも眼視観測開始前に-3等程度のこぐま群がカメラに写っていました(この流星も残念ながら見ていません)。

今年こぐま群は例年以上の出現があったようで火球クラスの明るいものも出たようです。
しゅうちゃん
2017年12月30日 02:20
☆流星太郎さん、こんばんは。
5時台の明るい流星が、今年を締めくくる
流れ星となったようです。
このこぐま群は、流星の形態と見た目の
印象がふたご群にそっくりですね・・・
数が少ないもののそんな印象を受けました。
年明けの、しぶんぎ群は月明かりの
影響が有りますが、極大時刻の5時を
挟んだ数時間勝負の流星群となりそうです。
月明かりさえなければ、ZHR100オーバーで
見られる条件でしょうから、特に明るい
流星に期待したいですね。

この記事へのトラックバック