ふたご座流星群の火球と流星痕

ふたご座流星群の極大まで、あと4日となりました。
流星電波観測の速報では、今現在は目だった活動はなく
とても静かな状態ですが、これから徐々に活動レベルを
上げて来るでしょう
その極大の予想時刻は、14日の15時頃です。
例年の出現状況を当てはめると、12日頃から
活動レベルを上げ始めてZHR50のレベルに達して
ピーク時にはZHR150超えて来ます。
その後急激に出現数を減らして、極大の12時間後には
ZHR50のレベルまで低下してしまいます。
(ZHRとは、光害の無い理想的な空で放射点が天頂付近に
有ると仮定したときの1時間当たりの流星の出現数です)
極大の前日の13日夕刻~14日早朝にかけては、
放射点の上昇と共に多くの流れ星が見られそうです。
月明かりの影響も少ないので、光害の無い条件下では
一晩中数えたならば、軽く500個は越えるはずです。
また、極大を過ぎた14日の夕刻からは徐々に
出現数が減りますが、逆に火球クラスの明るい
それも長経路の流星が数多く見られるかも知れません。
ポインティングロバートソン効果により、粒の大きい
流星物質が、極大時刻を過ぎたエリアに多く分布する為です。
今回は2夜連続の撮影をして、この事を確かめたいですね。

画像


2014年に撮影した、ふたご座流星群の火球です。
(動画サムネイル用の画像なのでちょいと粗いです
白色で線の細い姿が特徴的な流星群で、
これだけ明るいと、時々流星痕を残します。
この時に撮影した静止画から、火球中心にトリミングをして
新たに動画画像を作成してみました。



煙のように広がる流星痕の、地球高層大気内での動きが分かります。

後はお天気次第でしょうかね???




【STADTERスタッダー】クッキー抜き型 極小 流れ星【ドイツのクッキー型】(PYS)
馬嶋屋菓子道具店
主な仕様サイズ(約):15×7×高さ20mm素材:ステンレス輸入元:ドイツクッキー抜き型におきまして


楽天市場 by 【STADTERスタッダー】クッキー抜き型 極小 流れ星【ドイツのクッキー型】(PYS) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック