早坂高原の天の川

GW期間中に撮影した天の川です。
岩手県の早坂高原での撮影です。
標高1000mに位置していて、東の空から昇る
夏の天の川を撮影するのに最適の地です。
周辺の山には風力発電の設備が点在していて、
風の強いエリアでもあり、今回は強風の心配は
無かったものの、安全策として追尾用の赤道儀は
自重100kgオーバーのMS-5赤道儀を使用しました。
完璧な夜空の下、強風で撮れませんでしたでは、
シャレにもなりません・・・
しかし、15mmの超広角レンズにこの組み合わせは、
ほとんどクレイジーの世界ですね・・・

画像


この時期に天の川を撮影するのに最適の場所です。
東~南の空は、光害の影響がありません。
黄砂・PM2.5の影響も無く、乾いた風の吹く
撮影には理想的な条件でした。
ただ、大気光が写り込み縦の赤いライン状の光芒と
低空の緑色のカブリが目立ちました。
これだけは、短時間・超高感度での撮影では
仕方の無いことかも知れません。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック