シンボルツリー

星空撮影の為に、年に30回ほど蔵王に通ってます。
特に標高1500mの大黒天は、遠征当初から利用している好適地です。
車5台ほどの駐車スペースに機材を設置するのですが、
その西側に、ちょっと形の良い針葉樹が有ります。
☆仲間の間では、大黒天のシンボルツリーと呼ばれる存在で、
夜明け前には、数多くの小鳥達がその先端で鳴き声を
聞かせてくれて、毎回とても癒された気分になります。
イルミネーションを付けたら、さぞかし綺麗かな??と思えるほど
とても印象的な木ですね
以前は、もう少しスマートでしたが、最近ちょっとメタボぎみかも??です。

画像


EOS5D Mark2+シグマ50mm/f1.4(2.2)
8秒露光(ISO3200)

シンボルツリーに沈む織姫星のイメージ撮影(動画)の為に、
平日にもかかわらず、10/14~15にかけて遠征してきました。
この秋最高のコンディションで、夜明けまで撮影することが出来ました。
このシーンの撮影時間は、約3時間でその間に1台だけ
蔵王エコーラインを上ってくる車が有りました。
このカットは、その際にライトで照らし出されたシンボルツリーの
姿です。
実際の動画画像では、このカットは除去するので問題は無く、
比較明合成による星の軌跡の静止画作成には、
かえって効果的に利用出来そうですね。

"シンボルツリー" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント