カノープス出現

昨夜、7回目のカノープス北限撮影に行って来ました。
冬型が安定しない中の遠征の為、半ばあきらめモードで行ったのですが、
結果、撮影に成功してしまいした
上弦の月明かりの為、肉眼では確認出来ず、
かろうじて双眼鏡で見える状態でした。
南中時近くに撮影現場に着いた為、ドタバタ準備となり
そんな中、テスト露光中の拡大画像に飛び込んできた
真っ赤な光点には、正直ビックリしましたね。。。
こんなに鮮明に写るんだと。
☆2つ弱の高度しか有りませんでしたが、
この撮影現場が、国内における北限地に間違いないようです。
(真の北限は月山山頂ですが、あくまでも一般の人々が
気軽に行ける場所としてです。。。
車から降りれば、すぐに見られる場所なので条件がそろえば、
誰でも見ることが出来るでしょう。)
取り急ぎ画像をアップしておきます。
今夜じっくりと画像処理をしてみます。

画像


2010年1月26日
21時35分07秒
宮城県牡鹿半島(人石山南側のコバルトライン上)
標高230m
EOS5D Mark2+Aiニッコール135mm/2(f2.8)
ISO2500、4秒露光

カノープス南中(正中)時の画像です。
(手前の街明かりは、網地島です)
☆2個分以下の高度しか有りませんね。
この状態から没するまで約12分ほど見えていました。
連続撮影をしていたので、動画化も出来そうです。
これで長生き出来そうかな???

"カノープス出現" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント