カノープス画像検証

取り急ぎ、先日撮影したカノープスの検証画像をアップします。
明らかに日周運動の光跡で、カノープスに間違いないでしょう。
欲を言えば、出現から撮影したかったですね。
あと10分早く現場に着いていれば、可能でした

画像


4秒露光の画像277カットを、比較明合成してみました。
真っ赤な光跡がとても印象的ですね。
(長寿星、南極老人星、寿星などとも呼ばれています。)
手前の明るい光跡は、漁船の漁火です。
拡大してみると。。。

画像


緩やかなカーブを描いて水平線上を移動してますね。
海面にカノープスの光が反射して、海面がほんのりと赤く輝いて見えます。
やはり、海面から出現して没するまでの全経過を撮影したほうが、
作品としての完成度が増すのかな???
この地で撮影出来ることが分かったので、
次回は、作品としての撮影をしたいと思ってます。

画像


撮影終了後の現地の状況です。
木立の間からの撮影でした。
夜間にコバルトラインを通過する車は皆無ですが、
万が一、他車が近づいて来た時には、こちらの存在を示す為にも
こちらの車のライトの点灯が必要です。。。

画像


北天の星空です。
画面左側の道路脇に、車2台分の駐車スペースが有ります。
ここ牡鹿半島は、名前の通り多くの鹿たちの生息地です。
この日は姿を見かけませんでしたが、ロケハンの時には
数多くの子鹿のバンビが周辺から顔を出し、とても賑やかでした。。。

"カノープス画像検証" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント