チャレンジは続く。。。

今日で1月も終わりです。
あっと言う間に過ぎ去りましたが、星空撮影のほうは
カノープスを撮影出来た事で、とても充実した気分ですね
お手軽観望の出来る北限地を決定する画像が得られ、
あとは、登山を伴う真の北限地でのチャレンジのみでしょうか??
山形の月山山頂の記録を更新する為には、宮城の栗駒山山頂付近で
撮影しなければならないようで、かなり困難な状況だと思われます。
よほど幸運な好条件とならない限り、実現は不可能に近いようですね。
このお楽しみは、今年の秋にと言うことで、カノープスの件はとりあえず
一件落着となるはずでした。。。。

画像


このボケた画像は何でしょうか??(意図的にボカしてます
昨日、他地域でカノープスが見られるかどうかの検証計算をしていた時に、
とある重大な事に気づきました
その瞬間!!!
あちゃ~~やられたぁ~~の一言。
人間にとって、先入観ほど怖いものはないなぁ~~と実感した次第です。。。
実に、2つもの先入観を持ちつつチャレンジしていたのです。
一つは、車で行ける北限地として、完全に牡鹿半島の先端部付近を
連想していた事です。
雑誌での記事や、超低空に見える可能性から、出来るだけ南側との
思いも有り、必然的に御番所山公園周辺部での場所探しをしてました。
もちろん、牡鹿半島内の見えそうなエリアのチェックは十分に済ませてます。
もう一つは、この画像の場所が私の勝手な思い込みから、
行く事の出来ないエリアとして決め付けていた事です。
(とても重要な施設が点在している為)
今回撮影に成功したカノープスの正中高度は、約3分角ほどです。
それだけ見ても、より北側の他のエリアでは撮影出来そうに有りません。
しかし、なぜ愕然としたのでしょうか??
実は、この3分角でも撮影出来た(写った)と言う事が重要な事でした。
何気にネット情報で、このボヤかした画像の場所を調べてみると、
(どうせ行けないけれど、とりあえずの気持ちで。。。)
なんと、地元の幼稚園児たちが遠足でよく訪れる場所との情報が
しかも計算すると、正中高度(6分角)の結果が出てしまいました。
こりゃ大変だぁ~~!!
すぐさま、地図やら衛星画像やらをチェックして現地に向かいました。。。
小雪の舞う現地は、人影も無くロケーションはバッチリの環境下で、
高度6分角なら必ず見えそうな所でした。
街明かりの影響が有るかも知れませんが、カノープスを十分狙える場所だと
実感しました。
現地の天候は、その後回復する事も無く、夕方から急に気温が下がり始め、
濡れた路面がカチンコチンに凍結して来た為、早々に撤収して来ました。
(狭い急勾配の坂道の為、積雪や凍結が有る時には行けそうに有りません)
もうしばらく、カノープスから逃れられそうに有りませんね

"チャレンジは続く。。。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント