カノープスは見えず。。。

昨日、バンクーバーオリンピックが開幕しました。
世界一のプレーを見られる機会でも有り、とても楽しみですね。
私は、3時間オーバーの開会式を、ゴロ寝をしながら見てました。
正直、ちょっと長すぎ~~の感も有り、聖火台への点火シーンの
演出の締めの歯切れの悪さが感じられましたが、あくまでメインは
選手達のプレーなので、とりあえずは良しとしましょうか???
開会式も終わり、自宅庭から空を見上げるとドン曇りの小雪模様。。。
しかし、ちょっと暇だったので近くの里山まで現地の雪の状況を見に
行って来ました。
自宅からの距離は50kmしかなく、三陸自動車道を利用すれば
1時間程で行ける超近場にあります。
木曜日の夜に降った雪が若干残ってましたが、比較的楽に
登る事が出来ました。
前回の遠征時に有った雪の吹き溜まりは、跡形もなく除雪されていて
あの時の苦労は、何だったのか?と思われる現地の状況でした。
どうやらレーダー施設に、人の出入りが有ったようで、
その為に除雪されたようです。。。
(さすが、国土交通省

画像


仙台平野に沈む夕日をバックに鎮座するレーダー施設です。
空全体に薄雲が広がり、この時点でカノープスが見られる可能性は
ほとんど有りませんでした

画像


カノープスの正中時すぎの現場の状況です。
光害が多く、漁火も多数見られました。
低空の雲の隙間に期待をしたものの、遠方の空にも
雲が有ったようで、カノープスは見られませんでした。
今回は、撮影に使用するレンズ+光害カットフィルターの効果確認
だけの遠征となりました。
次回は、是非とも本番撮影にしたいですね。

"カノープスは見えず。。。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント