蛍 前半戦終了

梅雨時は、蛍、ホタル、ほたる。。。。
今年も無事??前半戦を終了しました。
福島県桑折町のうぶかの郷には、今年は3回の遠征となりました。
例年通りの出現を期待していたのですが、かなり少ない印象でした。
(昨年の半分くらいの感じです)
気温、水温、水質、水量、餌のカワニナの量、昨年の交尾の実績??等々
色んな要素が絡んでいるようですね。
唯ひとつ気になったのは、今回私がうぶかの郷の水辺で感じた事。。。臭い
何故か、かなりヘドロ臭さが漂っていたのです。
上流のダムの水質の影響なのか?何なのか??不明でしたが、
何となく、水辺の草ボウボウ状態の影響のような気がしました。
水の流れが見えないくらいに草で覆われている所がかなり多く、
直接日光の差し込まないエリアも多いような気がしました。
(土壌がヘドロ化しているのかも???)
元々このエリアは、人工的に創られた環境なので、ある程度の手入れが
必要なのかも知れませんね。。。

画像


この3年間で撮り貯めたホタルの画像は、数千カットに及びます。
点状有り、線状有り、人魂状有り、と多彩な姿ですが、今後それらを
組み合わせて、静止画作品、動画作品を創る予定です。
かなり長期的な作業と成りそうですが、実際に現場で感じた印象を汲みこんだ
作品に仕上げたいと思っています。
後半戦は、山形県のゲンジ蛍と岩手県の姫蛍の撮影です。
岩手県の折爪岳では、姫蛍と星空のコラボを是非とも撮影して見たいですね。

"蛍 前半戦終了" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント