ペルセウス座流星群

昨夜は、ペルセウス座流星群を見る為に蔵王まで行って来ました。
悪天候覚悟の強行遠征でしたが・・・・・
結果は、
撃沈!!!
撮影画像には、明るい流星の姿は1個も無く残念でした。
しかしながら、眼視では超大物の大火球(-8等級)を雲越しに見る事が出来て
超満足でしたよ!!!

画像


今回は、大河原町のSさんと同行しました。
夜明けまで雲の多い天候状態で流星の出現状況も
全体的に低調な印象でした。
眼視では大火球を含めて明るめのものが5~6個ほどで
確認したペルセウス座流星群の総数は30個ほどでした。

もしも晴れていたならば、予定していた撮影領域に火球クラスが
2個写ったはずで、本当に残念な思いでいっぱいでした。
(曇天の為に、撮影準備をして無かったのです

さて、
明日の早朝は、金星食が有ります。
遠征撮影の出発の準備は出来てるのですが、やはり天気が悪そうです。
朝から場所の選択をして、北茨城から南のエリアを想定してましたが、
夕方の予報で再検討してみると、何と!!
房総半島まで南下しなければならないようです。
しかし、それでも晴れる確証は無く、あえなく今回の遠征撮影は
中止する事としました。。。
仕事での撮影ならば、当然行かねばならないでしょうが、
趣味の範疇では、そうも行きませんね。。。

"ペルセウス座流星群" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント