木星と一目千本桜

4月14日深夜~15日早朝にかけて、一目千本桜を理想的な条件下で撮影する事が出来ました。
ロケハンを含めて今期4回目の遠征撮影で得られた成果です

画像


快晴の夜空
無風状態での水面の鏡面化
大気透明度がとても良好
補助光としての月明かりの存在(満月前)
蔵王連峰の残雪
輝星として画面に入った木星
そして、満開の一目千本桜・・・

以上、イメージしていた撮影条件が完璧に揃いました。
このような好条件になる事はまれな事でもあり、この夜私を含めて現地で
撮影していた3名はその光景の美しさに酔いしれたのでした。。。

春のやわらかな空気感を出す為に、ソフトフォーカスフィルターも
使用しました。
対岸の人工灯火の無機質な感じも拡散して、少しは和らいだようです。
今回も動画を作成する為の撮影で、2500カットほど撮影しました。
その画像から2パターンの動画を作成出来そうです。
今週末にまとめて処理してみます。

一目千本桜は昨夜の雨を境として、見頃を過ぎそうです。
今日の日中に吹くと思われる強い風で、散り始めるのかも知れませんね。

"木星と一目千本桜" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント