テーマ:天の川

天の川

先日撮影した天の川です。 標高900mの鳥海山麓での撮影です。 乾燥した南風が吹く、大気透明度抜群の夜でした。 地元宮城県では、雲海上の蔵王山頂付近でしか 見られないような満天の星空が見られました。 自宅からの距離が200kmも有るので、 そう簡単には行けませんが、とてもお気に入りの 撮影地です・・・ 天の川…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

七夕の星

梅雨に入り星空の見えない日々が続いています。 仕事も多忙で休む暇がありません・・・ あれこれストレスが溜まりはじめて来たので、 思い切って弾丸長距離遠征をしてきました。 翌日が午後出社の為に可能でした。 (実際は眠くて眠くて仕事は???) 日本海側は快晴の夜空が広がっていました。 大気透明度も抜群で久しぶりに満…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天の川アーチ

梅雨に入り、星空撮影はしばらくの間 お休みになりそうです。 こんな時には、画像処理に専念するのが一番です。 ここ数年で撮影した画像は、その大半が未処理のままです。 作品として仕上げられる数は千を超えると思います・・・ 単純計算で、1日3作品で1年は掛かりそうな感じですね。 その間にも新たな元画像が加わり、永遠に続くのでしょう…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

早坂高原の天の川

GW期間中に撮影した天の川です。 岩手県の早坂高原での撮影です。 標高1000mに位置していて、東の空から昇る 夏の天の川を撮影するのに最適の地です。 周辺の山には風力発電の設備が点在していて、 風の強いエリアでもあり、今回は強風の心配は 無かったものの、安全策として追尾用の赤道儀は 自重100kgオーバーのMS-5赤道儀…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鳥海山と星空

12日は、秋田県の鳥海山周辺まで行ってきました。 撮影には絶好の気象条件で、これまで撮りたかった 画像をやっと得ることができました。 日中にお気に入りの撮影スポットを確認して、 夜間に再びその現場まで行っての撮影でした。 この時期としては珍しいほど大気透明度が良く 上弦の月明かりの下でも、夏の天の川を明瞭に 見ることができ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天の川

GW後半は、岩手県内を4日かけて巡ってきました。 2夜の標高1000m超えでの星空撮影・温泉・3ヶ所の ワイナリー・福田パンのコッペパン・花巻マルカン食堂の 巨大ソフトクリーム・中尊寺・3ヶ所の一本桜(小岩井・ 滝沢・上牧牧野)・・・まだまだ数多く・・・ 盛岡市を中心に充実した旅でした。 一番の目的は、毎年通っている袖山高原…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国際宇宙ステーションと天の川

16~17日にかけて、岩手県に行ってきました。 もちろん、温泉+星空撮影です・・・ お気に入りの一関市の山桜桃の湯で 星空露天風呂を堪能して、その後一気に北上して 日本のチベットと言われるくらいに星空の美しい 早坂高原まで移動しました。 (自宅からは約250kmの移動距離) 当初、気象予報では夜半すぎから快晴の予報・・・ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冬のダイヤモンドと天の川

10日~11日にかけて、石巻市雄勝町まで遠征してきました。 PM2.5の影響が若干あり、快晴ではあったものの 夜空の透明度は最良とは言えない状態でした。 主砲では分子雲領域のクローズアップ撮影を行い サブでは広角レンズによる、冬の天の川の撮影を 行いました。 冬の寒々しい星空のイメージとして、寒色系の色調で ギンギンに強調…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

冬の天の川

夜半すぎには、オリオンが天高く昇り星空はもう冬です。 先日撮影した画像を強調処理で仕上げました。 宮城県石巻市雄勝町、ここには今でも満天の星空が 輝いています。 震災からの復旧がまだまだの地域ですが、 (復興まではかなりの時間が掛かりそう・・・) 星空撮影地の聖地として、これからも通い続けたいと 思っております。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雷雲とサソリ座

蔵王山頂から撮影した画像を貼っておきます。 刈田岳の駐車場から南天方向を撮影した画像で、 雷雲は栃木県~福島県の上空に出現したものです。 撮影当日は、ペルセウス座流星群が極大の頃で 雲間から十数個の流れ星を確認できました。 ただ、明るいものが少なく低調な(例年と同じ?) 出現だったようですね。 流星群の撮影は、12月のふた…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

天の川動画(4K)

天の川のタイムラプス動画を作成してみました。 大気透明度抜群の13日の夜、いつもの雄勝町まで行って 星空動画作成用の静止画を撮影してきました。 現地には、仙台のSさんも来られていて、 久しぶりに最良条件の雄勝町の夜空を 堪能する事ができました。 PM2.5と黄砂の影響が全く無く、海上の漁火も無い 最良の撮影条件…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さそり座

さそり座周辺の天の川を処理しました。 低空域の為に、色彩に濁りがありますが 突貫処理でもこの程度の画像が得られたので これはこれで良しとしました・・・ 今回の袖山高原への遠征は、最高の条件で撮影できました。 ブログに掲載した画像は、どれもなんちゃって処理の 突貫強調処理です。 (同一夜の画像なのに、色調がバラバ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天の川

天の川の画像を処理しました。 前回のブログ記事の画像は、低空域の天の川でしたが 今回の画像は、天の川の高度が天頂付近まで高くなり より一層輝きが増した頃に撮影したものです。 2018年5月15日01時50分~ EOS 6D + TAMRON SP 15-30/2.8 (15mm) F2.8、30秒露光×16フレー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天の川銀河

岩手県の袖山高原で撮影した画像を処理しました。 私たちの太陽系が含まれる銀河系(天の川銀河)です。 直径が10万光年もある巨大な棒渦巻銀河で、 2000~4000億個もの恒星が存在しています。 この時期の夜明け前の東の空に、雄大なその姿を 見る事ができます。 EOS 6D + TAMRON SP 15-30/2.8 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

天の川中心部

袖山高原で撮影した画像を処理してみました。 16枚の元画像を、加算平均処理をして その後、簡単な強調処理をしてみました。 良質な元画像を撮影すると、後々の処理が とても楽になりますね。 また、マスク処理等の複雑な処理を施せば、 もっと綺麗な画像を作成できそうです。 時間に余裕のある時に、じっくりと処理してみたいです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

樽口峠の星空

先日、山形県小国町の樽口峠まで行って来ました。 山形県と新潟県の県境の山奥で、一度は行ってみたいと 思っていた所でした。 標高は450mとあまり高くはないのですが、 南~西の方角に、2000m超えの飯豊連峰の大パノラマを 見る事ができました。 (飯豊連峰までは、直線距離で約10km) EOS 6D + TAMRON…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

袖山高原の天の川

岩手県の袖山高原牧場(標高1150m)まで行って来ました。 北上高地は、日本のチベットと呼ばれていたエリアで、 今でもとても自然豊かな所です。 人工灯火の影響が少なく、星空撮影には最適な場所です。 今回はヤマセ風の影響による低空の雲のおかげで、 北側の八戸市から東側の久慈市~宮古市にかけての 光害が完全に遮断されて、南西側の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏の天の川

昨夜、3時間ほど夏の天の川を撮影してきました。 雨上がりの後で、PM2.5と黄砂の影響がかなり少ない 状況だったので、いつもの雄勝町まで行ってきました。 現地に着くと、仙台のSさんも撮影に来られていて、 月の出までの間、久しぶりに透明度の良い満天の星空を 堪能する事ができました。 若干、南西方向の石巻エリアの光害がありました…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

春霞の中の天の川

気温の上昇に伴い、春めいた空が広がるようになりました。 ぼんやりとした空気感は、とても風流な事ですが、 星空撮影にはあまり良い条件とは言えません。 黄砂・PM2.5・花粉・水蒸気・・・ 汚れた大気に周辺の光害の明かりが拡散されて、 また、透明度の悪さから微光星の写りも悪くなるからです。 そんな悪条件の中、雄勝町まで行って天の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

月の出と天の川

東松島市宮戸室浜にて、夏の天の川を撮影しました。 ボンヤリとした春霞の中にオレンジ色の月が昇り、 穏やかな夜明けを迎えました。 2018年3月13日03時40分~ EOS 6D +TAMRON SP 15-30 15mm/2.8開放 10秒露光×4フレーム加算平均処理 PM2.5の濃い夜で、とても眠たい夜空…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天の川

24日の夜明け前、雄勝町で天の川を撮影してきました。 PM2.5の濃度の濃い夜でしたが、昨年末から見られた 強烈な明るさの漁火も無く、低空に横たわる 雄大な天の川の姿を見る事が出来ました。 2018年2月24日 04時17分~ EOS 6 D + TAMRON SP15-30/2.8 15mm、f2.8 1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冬の天の川

栗駒山いわかがみ平から撮影した天の川です。 強風下の為、持参した90s赤道儀を使用しないで、 大型のカメラ三脚をローアングルの開脚モードにして、 短時間の超高感度の固定撮影で対応しました。 今更ながら、自重120kgのMS-5赤道儀を持参すれば 良かったのにと後悔しております・・・{%トホホwebry…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

黄道光と冬の天の川

栗駒山からの星空です。 画面左側の一関市街の街明かりから 黄道光が立ち上がり、画面右側の仙台市街の 街明かりに冬の天の川が流れていました。 肉眼でもはっきりとそれらの光芒が確認出来て とても美しい光景でした。 黄道光と天の川がクロスする光景は、 この時期ならではのものです。 栗駒山か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シンボルツリーと天の川

宮城蔵王大黒天の星空です。 夏の大三角が西に傾き、秋の深まりが感じられました。 シンボルツリーの背景の光芒は、山形市街からの光害です。 標高が高いとは言え、低空域の光害は結構明るいです。 ここはやはり、雲海の上に出られるような条件でないと 理想的な星空とはならないようです・・・ LED照…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蔵王大黒天の星空

標高1500mの宮城蔵王大黒天の星空です。 天頂付近に輝く秋の天の川を中心に、撮影してみました。 低空の空は光害でいっぱいでしたが、天頂付近ではその 影響も少なく、抜けの良い素晴らしい星空が見られました。 蔵王エコーラインの冬季閉鎖まであと1ヶ月ほどです。 月明かりの影響が大きくなり始めているので、今…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋の星空

秋の代表的な星座と銀河を撮影してみました。 カシオペア座とアンドロメダ銀河です。 毎年この時期になると必ず撮影する対象で、 今年も澄んだ秋空の広がる夜に撮影しました。 画面左側の秋の天の川の中に、カシオペア座があります。 そして、その天の川から離れた星々の少ない宇宙空間の 遥か彼方にアン…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

青い星々

青い星々が輝く、星空イメージの画像を創ってみました。 この時期、薄明の夕空の天頂付近に位置する琴座です。 最も明るい輝星は、1等星の織姫星(ベガ)です。 織姫星は地元仙台周辺から見ると、ほぼ真上を通過します。 夜半過ぎには、これらの夏の星座が西に沈み、 夜空には秋の星座が輝きます。 今接…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

デネブ付近の星空

白鳥座の1等星デネブ付近を撮影してみました。 非改造機の為に、赤い星雲の写りは控えめですが 星空イメージの画像としてはこれくらいの描写でも 良いのでは?と思っております・・・ 星空イラスト風に処理してみました。 135mmの中望遠での撮影なので、天の川の中の 近距離の星々が分離して写りま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋の天の川

長く続いた梅雨もそろそろ終わりに近づいているみたいです。(宮城県) 今週末にかけて、本来の夏の日差しが戻って来そうですね。 しかし、星空はもう秋の気配が漂っています。 ちょっと前に撮影した、秋の天の川の画像を貼っておきます。 EOS 6D + SIGMA 50mm/1.4 ART(F2.8)…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

スタークラウド

夏の天の川の中心部、いて座に広がるスタークラウドです。 画面中央部のやや白い星の集まりは、バンビの横顔と呼ばれています。 天の川の濃い部分ですが、南天低い位置にある為にクリアーに撮影するには 意外と難しいものです。 EOS 6D + NIKKOR 135mm/2 (F4) 30秒露光×16…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more