テーマ:流星

ペルセウス座流星群

3大流星群の1つでもある、ペルセウス座流星群を見てきました。 13日~15日にかけて秋田県の沿岸部に行き 温泉・花火・流星を堪能してきました。 ペルセウス座流星群の撮影は、14日の夜明け前 1時間ほど行いました。 真っ赤な月が日本海に沈み、とても幻想的な 雰囲気の中での撮影でした。 眼視でも10個以上の明るい流星を確認でき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

牡牛座

この時期の夜半前には、冬の星座が東天に姿を 現します。 スバルとヒアデス星団を含む牡牛座は、輝星も多く 撮影に適した星座です。 暗黒星雲も点在していて、処理の仕方によって様々な 表現が可能ですが、今回は星々の密集度と星座を 構成する輝星を強調して処理してみました。 これから11月下旬に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

みずがめ座η流星群

GW期間中に出現の極大を迎える、みずがめ座η流星群を 今年も見てきました。 5月6日~8日頃に高原状の出現ピークを持つこの流星群は、南半球では 条件良く観測出来ますが、日本からでは放射点が地平線上に顔を出す AM1時から薄明が始る3時までの2時間しか見る事が出来ません。 おまけに今年は満月の明かりが全天…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ふたご座流星群(動画)

今年撮影した天文現象として一番印象深かったのは、 2週間ほど前に見られた、ふたご座流星群でしょうか? 事前予測で明るめの流星が多いだろうとは思っていましたが、 想像以上に素晴らしいものでした。 夕方から翌明け方まで途切れることなく流れ続け、流星群としては 年間 No.1の見応えのある天文現象でしょう。 …
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

こぐま座流星群

年末を飾る流星群、こぐま座流星群を撮影して来ました。 例年、1時間当たり数個程度の出現に終わりますが、時々突発出現を する気まぐれな流星群でもあります。 今年の予測では、23日の6時~10時頃にダストトレイルに接近して 突発出現の可能性が有るとの事でした・・・ もちろんその時間帯は夜明け後でもあり、眼視…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2014年ふたご座流星群

12月14日の夕方~15日早朝にかけて、ふたご座流星群を撮影して きました。 強烈な寒波の襲来で天候が心配されましたが、冬季の晴天率の高さからか 現地ではほぼ一晩中快晴の夜空が広がりました。 2014年12月14日 18時13分22秒 EOS 6D +NIKKOR 20mm/1.8 G ED…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ふたご座流星群の極大日

本日12月14日はふたご座流星群の極大日です。 PM8~9時ごろがピークと思われるので、夕方の薄明終了時から 一晩中見られそうですね ただ、夜半前に下弦の月が昇る為に、前半戦勝負となりそうでしょうか? ふたご座流星群の特徴として、極大前までは緩やかな増加傾向で 極大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2014年ペルセウス座流星群

昨夜、三大流星群のひとつでもあるペルセウス座流星群を見てきました。 満月の強烈な明かりの下、10個ほどの流星を確認出来ました。 空の透明度は良かったのですが、夜半すぎから雲に覆われてしまい ほぼ車中での爆睡モードとなったのでした・・・ 撮影した画像の中で、最も明るかった流星です。 あまりに長…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

きりん座流星群の出現結果・・・

2014年5月24日、リニア周期彗星(209P)起源の最初で最後の きりん座流星群が見られました。 当初予想されていた大出現(流星雨)とはならず、一般的な流星群レベル程度の出現だったようです。 昼間でも出現状況を把握出来る電波観測では、午後2時頃から微小な出現が見られて極大は午後4時40分頃でした。 実…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

きりん座流星群の極大日

きりん座流星群の極大日となりました。 予想される極大時刻(PM4時40分)まで、あと10時間ほどです。 果たして予想通りに出現するのでしょうか??? 残念ながら日本では夕方の明るい空の為に、その時刻に 肉眼で流星を見る事が出来ません。 電波観測では昼間でも出現状況が分かるので、その速報値を 注視した…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

きりん座流星群の予報

北極星付近~ぎょしゃ座にかけての広大なエリアに、きりん座があります。 星座を構成する星の明るさが4等級と暗く、ほとんど意識しない星座でも ありますが、あと1週間ほどで素晴らしい天体ショーが見られるかも?との予報が出ています。 5月24日16時(日本時間)、地球が周期彗星209P/LINEAR(リニア彗星)の…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

天文ガイド3月号

本日発売の天文ガイド3月号に、私の作品が採用されました。 昨年12月14日に撮影した双子座流星群の画像で、久しぶりの誌面採用と なりました 誌面での掲載枠が小さかったので、ここにオリジナルに近い画像を貼って おきます・・・ (応募作品は冬の天の川の描写をかなり強調…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

2012年 双子座流星群

3大流星群の一つでも有る、双子座流星群の作品が完成しました。 今年の観測条件は、12月14日の午前8時頃に極大を迎える良好なもので 月明かりの無い好条件でした。 13日の深夜から14日の早朝にかけては、徐々に出現数の多くなる様子を 確認する事が出来ました。 また、ポインティング・ロバートソン効果により、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

双子座流星群(比較明合成テスト・・・)

雪のクリスマスとなりました。 純白の雪が舞い落ちる光景は本当に美しいものですね。 そんな訳で星空撮影の遠征は中止となり、自宅でのんびりと 先日撮影した双子座流星群の画像を処理してました。。。 比較明合成をする流星数は、撮影した120カットの流星のうち 比較的明るいものだけを選んで約90カッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

双子座流星群

12月13日深夜~14日早朝にかけて、今年も双子座流星群を見て来ました。 今年の観測条件は最良とまでは行かないものの、かなりの好条件でも有り、 夜明けまでプチ流星シャワーを堪能出来ました。 5時間ほどの観望でしたが500個以上の流れ星を見る事が出来ました。 今回、最も明るい流れ星を撮影した画像…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

明けの明星と流れ星(動画)

新年早々の3連休でしたが、低気圧の接近により 星空撮影遠征は、中止となりました とても貴重な新月期の連休を、撮影の為に使えないのは本当に 残念な事です。。。 果たして今年は、何回撮影の為の遠征が出来るのでしょうか??? 今日は暇つぶしに、しぶんぎ座流星群の極大日に撮影した画像…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

しぶんぎ座流星群

今年も、毎年恒例のしぶんぎ座流星群を見て来ました。 三大流星群の一つでも有りますが、以外と注目度の低い流星群です。 正月中の時期の悪さ、冬の寒さ、出現ピークの短さなどの悪条件が、 いまいち認知度を低くしている理由かもしれません。 また、しぶんぎ座と言う星座も現在は実在せず、りゅう座流星群と 呼んだほうが…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2010年しし座流星群

今年のしし座流星群は、特に目立った出現も無く やや低調な出現でした。 火球クラスの派手な流星は見られず、暗めの流星が多かったようです。 かつての派手な印象は全く無く、とてもおとなしい獅子でした。。。 撮影中に眼視でも確認出来た明るめ(-1等級)の流星です。 今回、500カット撮影した中で写り…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

流星群の夜

11月17日の深夜。 今年も、しし座流星群を見て来ました。 場所は、いつもの遠征地の恐竜ランドで、夜半過ぎに快晴となり 月没後には、素晴らしい星空が夜明けまで広がりました。 広大な敷地内には、私と長野から一人旅で来ていた初老のおいちゃんの 二人きりでした。この方は、教職を引退された方のようで、週末まで …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

月夜の流星群

4日早朝、毎年恒例の、しぶんぎ座流星群を 見てきました。 これまで、正月のおみくじ代わりに見てきた流星群で、 今年は、末吉??だったようです。 天気予報では、南に行けば行くほど晴れそうだったので、 当初、福島県の浜通り南部までの遠征を計画しましたが、 正月の長すぎた休みの為の疲れからか、 あえなく断…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

双子座流星群(処理途中。。。)

昨夜の、こぐま座流星群は、 天候が悪く見られませんでした 特に大出現の情報も無いので、おそらく例年並みの出現だったのかも 知れませんね。(1時間あたり5個程度??) また来年に期待しましょうか。 今日は、早めに仕事が片付いたので先日撮影した 双子座流星群の画像処理をしていまし…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

双子座流星群の撮影データチェック。。。

相変わらず、土・日も出社状態ですが、 今夜はちょいとだけ時間が取れそうなので、先日撮影した 双子座流星群の撮影データをチェックする事にしました。 2日分の撮影データは、約90GB(3000カット)にも及び、 その中から流星の写り込んでいるカットを選別するのですが、 サムネイルの小さな画面で判別出来るよう…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

双子座流星群

今年の双子座流星群は、とても活発で明るい流星が多く、 とても見応えがありました。 例年、この流星群の時期は、年末のドタバタ仕事が落ち着く頃なのですが、 今年は全然切れ目が無く、半ば途方に暮れていました しかし、三大流星群である双子座流星群を見逃す訳にはいかず、 超過密…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

ふたご座流星群まで、あと一週間。。。

三大流星群の一つ、ふたご座流星群まであとわずか。。。 そろそろ、撮影の準備をせねばと思ってます。 考えてみれば、今年最も期待出来る流星群で、 放射点が一晩中天空に有る為、夕方から翌朝まで晴れていれば、 1000個以上の流れ星を見ることが出来そうです。 今回は、オリオン座流星群の撮影スタイルと同じで、 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

2009年しし座流星群

今年のしし座流星群は、3夜遠征しましたが、 天候が悪く、10個ぐらいしか見ることが出来ませんでした 期待された18日早朝は、薄明開始後にやっと晴れ間が広がる状態。。。 あと2~3時間早く晴れてくれてたなら、最高だったのですが。。。 しし群がだめでも、ふたご群があるさ{%流れ星w…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

極大日前夜

やや活発な出現が期待されている、しし座流星群のピークまで あと30時間ほどに迫りました。 計算上予想される最大ピークの時刻は、明日18日AM6時43分。。。 日本ではすでに日が昇ってる為に、実際に見られるのは 薄明開始前のAM3時~5時にかけてかと思われます。 晴れていれば、夜明けに向かい数を増して流れ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

しし座流星群まであと3日

しし座流星群のピークまであと3日となりました。 18日早朝に何が起こるのか???今からとても楽しみですね。 しかしながら、天気具合は思わしくなく、見られるかどうか 微妙なところです 出現予測も下方修正され、いまいち残念な気がしてます。 昨夜は、下見も兼ねて恐竜ランドまで行って来ま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

オリオン座流星群

今年も、オリオン座流星群を見て来ました。 極大日前夜と、極大日当日の2連ちゃんの遠征で、 例年並みの流れ星を見る事が出来ました。 今年は、各メディアでの報道が多く、一般の方の 関心も高かったようですね。 この分だと、来月18日早朝のしし座流星群も かなりの注目を浴びそうです。 今回は、本番??しし座…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more