アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
星空の珊瑚礁
ブログ紹介
四季折々の星空撮影記です

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
赤道儀メンテナンス
赤道儀メンテナンス 前回の遠征撮影時、夜明け前に撮影した画像が、 追尾エラーを起こしていました。 (連続して星像が流れるパターン) オートガイド撮影ならばガイドエラーなのかも?と 思われましたが、撮影はノータッチガイド・・・ 昨夜、自宅前で赤道儀の作動チェックを行いました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/20 14:10
オリオン大星雲(強調処理)
オリオン大星雲(強調処理) 先日アップした同じ画像から、強調処理をしてみました。 欧米調風?のアレンジですが、この手の星雲では 好みの分かれるところですね・・・・ 丁寧にダーク減算やフラット処理をした滑らかな 元画像から作成すれば、作品と呼べるほどの 画像が出来上がるかも???知れません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/19 06:52
オリオン大星雲
オリオン大星雲 先日撮影した、オリオン大星雲の画像を処理してみました。 お気軽な撮影をしており、仕上がりはそれなりです・・・ 星雲の中心部が飽和する事には目をつぶり、 全体を柔らかい感じになるように処理してみました。 昨今流行のHDR+あぶり出し処理とは真逆の処理ですが、 パッと見、きれいだなぁ〜と感じてもらえればそれで良いと 思っております。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/18 07:14
オリオン大星雲の中心部
オリオン大星雲の中心部 冬の定番の被写体、オリオン大星雲を撮影しました。 星雲の中心部は極端に輝度が高く、長時間露光撮影では すぐに飽和してしまいます。 その為に、星雲の中心部に輝くトラペジウムと、その周辺の 星雲を描写する為には、露光量を抑える必要があります。 今回は大気の揺らぎの影響の少ない短時間露光で撮影して 多数枚コンポジット処理をして仕上げてみました・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/17 03:36
遠征撮影
遠征撮影 今年初の雄勝町への遠征撮影に行って来ました。 主砲を持ち出しての重量級のものでした。 あれこれ撮影予定を計画しての遠征でしたが・・・ 快晴・無風・気温-7度の撮影には超好条件で、 高倍率で恒星を見ると、回折リングが綺麗に同心円状に 見えていて、気流状態も安定していました。 そんな訳でフル装備で店開きをしたのですが・・・ 暗くなるにつれて南東〜南の空には、仙台市街が近くに 有るのでは?と思われるほどの光の光芒(光害)が 天頂近くにまで広がっていました。 以前から気になってい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/16 07:01
イプシロン鏡筒による月面
イプシロン鏡筒による月面 EOS6Dの動画機能で撮影した動画画像から、 月面の静止画を作成してみました。 冬の悪気流でボヤボヤの元動画でしたが、 ちょっとだけ処理を加えると、何とか見られる 画像となりました。 本来の高解像度の月面写真としては、詰めの甘い 駄作ですが、久しぶりにあれこれと基本的な処理を 楽しむ事ができました・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/10 19:04
薄明の空の月
薄明の空の月 夜明け前の青白い空に浮かぶ月。 星空撮影の遠征先で、機材の撤収中に何度も見かけた光景です。 初めは青空の明るさよりも明るく輝いていますが、 やがて明るさを増した青空の中に、徐々に溶け込んで行きます。 まあ何と情緒的な光景でしょうか??? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/09 19:42
しぶんぎ座流星群
しぶんぎ座流星群 4日の夜明け前、しぶんぎ座流星群が極大を迎えました。 流星電波観測速報によると、昨年並みの出現だったようで 7時ごろがピークでZHR100オーバーとなったようです。 私が撮影していた3時〜6時にかけては、ZHR80ぐらい だったようです。 眼視観測では月明かりの影響も有り、ZHR20前後だった のかも知れませんね。 次回、条件良く見られるのは2025年で2022年と2019年も 今回よりは数多く見られそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/06 15:38
早朝の大火球
早朝の大火球 今年のしぶんぎ座流星群は、満月過ぎの月が夜空を 明るく照らす為に条件が悪く、それほど期待出来るものではありませんでした。 しかし、年の初めの流星群でもあり、極大時刻の5時頃には 放射点の位置も高くなるので、少しの望みをかけて 山元町まで遠征して来ました・・・ 3時ごろから6時までの約3時間、2台のカメラで3000カット ほど撮影しました。 まだ全ての撮影画像を調べてはいないのですが、 やはりあまり期待出来そうにもありませんね。 眼視でも20個ほどしか確認出来ておらず、写り込ん... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/01/05 07:58
スーパームーンと飛行機
スーパームーンと飛行機 1月2日の夕方、輝面比1.00の満月が見られました。 超低空+気流の悪さから、月の画像はボケボケでしたが 赤く染まった神秘的な満月(スーパームーン)を見る事が出来ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/03 02:07
スーパームーン
スーパームーン 1月2日は、今年最大の大きさの満月が見られる日で、 スーパームーンと呼ばれています。 日本から最大の大きさで見られる数時間前に 撮影してみました。 輝面比0.99のほぼ満月の姿を見る事ができました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/02 05:30
新年あけましておめでとうございます
新年あけましておめでとうございます 2018年のスタートです。 昨年は、私個人としてあれこれ大変な年でしたが、 その分、星空を存分に楽しむ事が出来ました。 今年も晴れた日には、積極的に星空に向き合いたいと 思っております。 原点回帰・・・ 今年はそんな年にしたいですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/01/01 00:38
コダナリエ
コダナリエ 山元町の小平農村公園で開催されている、 コダナリエに行って来ました。 今年で6回目となるイルミネーションイベントは、色彩豊かでとても綺麗なものでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/12/26 00:34
ふたご座流星群(動画)
ふたご座流星群(動画) ふたご座流星群の動画画像が完成しました。 2夜連続で撮影した4500カットの静止画からの作成です。 手持ちの機材では、リアルタイムな流星動画撮影が 出来ないので、しばらくはこのようなタイムラプス撮影が 主流となりそうですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/25 03:45
こぐま座流星群
こぐま座流星群 年内最後の流星群を見て来ました。 22日深夜〜23日夜明けにかけて、眼視で20個ほど確認出来ました。 突発出現は無かったようですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/12/24 20:43
イリジウムフレア
イリジウムフレア 昨日、イリジウム衛星によるフレア現象が見られました。 最大光度は-7等級まで明るくなり、とても綺麗な輝きでした。 丁度、みなみのうお座の1等星フォーマルハウトのそばで 増光した為に、その明るさの違いを撮影する事が出来ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/20 16:19
イルミネーションの季節
イルミネーションの季節 クリスマスも近づき、街はイルミネーションで溢れています。 星空撮影にとって弊害となる光害ですが、この時期だけは 我慢する事としましょうかね??? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/19 23:28
ISS国際宇宙ステーション
ISS国際宇宙ステーション 本日、日本人宇宙飛行士として12人目となる 金井宣茂さんが搭乗するソユーズ宇宙船が、 ISSとドッキングします。 ISSでは数々の実験が行われ、その成果に期待したいですね。 17日の夕方にISS国際宇宙ステーションを撮影してみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/19 07:59
火球
火球 ふたご座流星群の撮影に行って来ました。 13日夕方〜15日早朝にかけての2夜連続で、 石巻市雄勝町のいつもの公園でした。 今年は、母天体の小惑星ファエトンが地球に接近する為、 大いに期待をしていましたが、例年並みの出現状況だったようです。 しかしながら、数百個以上の流れ星を見る事が出来ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/12/16 06:30
ふたご座流星群の火球と流星痕
ふたご座流星群の火球と流星痕 ふたご座流星群の極大まで、あと4日となりました。 流星電波観測の速報では、今現在は目だった活動はなく とても静かな状態ですが、これから徐々に活動レベルを 上げて来るでしょう その極大の予想時刻は、14日の15時頃です。 例年の出現状況を当てはめると、12日頃から 活動レベルを上げ始めてZHR50のレベルに達して ピーク時にはZHR150超えて来ます。 その後急激に出現数を減らして、極大の12時間後には ZHR50のレベルまで低下してしまいます。 (ZHRとは、光害の無... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/10 01:09

続きを見る

トップへ

月別リンク

Fotolia
星空の珊瑚礁/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる