星空の珊瑚礁

アクセスカウンタ

zoom RSS あがりこ大王

<<   作成日時 : 2017/08/17 07:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

秋田県にかほ市、鳥海山の北側のブナ林の中に巨大な奇形木、
あがりこ大王があります。
あがりことは、切り取られた切り株や枝から新芽が子供のように
伸びて育つことから付けられた言葉です。
ここ鳥海山の森の中には数多くの奇形木が見られ、原因は各諸説が
有るものの、もっとも有力な説は人による炭焼きの行為が原因と
考えられています。
森の中には多くの炭焼き窯が点在していて、江戸末期〜昭和初期に
かけて、農閑期の冬の雪の中で炭焼きが行われていたそうです。
伐採した木の運搬手段として雪ソリを使用したそうです。
ブナの伐採の際には、根元から切り落とさずに残しておく風習が有り
その切り口から新たな新芽が芽吹き、何度も繰り返すうちに
このような奇形木となったと考えられています。
人為的に出来上がった訳ですが、とても神秘的な光景でした・・・


画像


幹周 7.62m
樹高 25m
樹齢 300年

幻想的な森の中を3時間ほど散策して歩きました。
鳥海山の北側はかつての大崩落により、多くの岩がゴロゴロと
しています。
一度自然がリセットされた地域でもあり、そんな中に身をゆだねると
何となく森の妖精の存在を実感させてくれる、神秘的な雰囲気が
感じられました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
しゅうちゃんさん こんばんは〜
へぇ〜! こんな場所、木があったのですね
森?の木って 私も好きです
数年前に山形の「幻想の森」に行ったことがあるのですが、そちらは杉の木ですが やはり神秘的で静かで幻想的な空間で・・・また行ってみたい所ですね
「妖精」ってこんな森奥深くにいそうですよね
小さな小さな美術館ですが、福島の金山町に妖精美術館ってあるんですよ〜
なんとなくお気に入りの場所です
ふわり
2017/08/17 22:29
☆ふわりさん、こんばんは。
幻想の森、私も行ってみたい所でした。
山形〜秋田の沿岸部に行く時には、
通過する事の多い道でしたが、時間的な
余裕が無くていつも素通りしてました
今度機会が有ったならば、是非とも行って
見たいですね。
ここ鳥海山エリアは、過去の大噴火や
山体崩落の後に自然が復活した所です。
福島の裏磐梯のような感じでしょうか???
そんな森の中で感じる独特の雰囲気や
神秘性が妖精の存在を感じるのかも
知れませんね。
しゅうちゃん
2017/08/18 05:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
あがりこ大王 星空の珊瑚礁/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる