アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
星空の珊瑚礁
ブログ紹介
四季折々の星空撮影記です

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
すばる
すばる おうし座の散開星団、すばる(プレアデス星団)を撮影してみました。 今回は星団の周辺の青い星雲と、それらを取り巻く 淡い星間分子雲の描写を目的として処理してみました。 分子雲の明るさは、背景レベルに近いくらいに淡いので 背景レベルを完全にフラットな状態にしなければなりません。 これまで行ってきた手抜きの簡単撮影・処理では、 全く描写できないので、基本に忠実に撮影から処理まで 慎重に進めてみました・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/15 00:04
アンドロメダ銀河(完成画像イメージ)
アンドロメダ銀河(完成画像イメージ) 秋の定番銀河のアンドロメダ銀河は、 天の川銀河の2倍以上の直径(22〜26万光年)と、 1兆個以上の恒星で構成されています。 当然ながらその恒星系には惑星も含まれていて、 その総数は数兆個以上も有ることでしょう。 地球だけに生命体が存在するのではなく、 それらの多くに存在するのかも知れませんね??? 250万光年も彼方の銀河ですが、その渦巻きの周辺には 淡く広がる希薄な高温のガス(ハロー)が有り、 我々の天の川銀河のハローと接しています。 遠い将来、アンドロメダ銀河と天の川銀... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/12 07:16
アンドロメダ銀河
アンドロメダ銀河 久しぶりに星空の撮影に行ってきました。 石巻市雄勝町のいつもの公園でしたが、 大気透明度が非常に良く、満天の星空を 見る事が出来ました。 数ヶ月ぶりに主砲の蓋を開けることが出来て とても満足でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/10 22:21
オリオン大星雲
オリオン大星雲 秋の虫たちの声が賑やかになり、暑い夏も終わりそうですね。 夜明け前の夜空には、秋から冬の星座が天高く輝き 冬の代表的なオリオン大星雲も綺麗に見られる時期となりました。 オリオン大星雲は、毎年欠かさず撮影する天体でもあり、 撮影法も処理法も様々なアプローチが可能です。 今回は、短時間露光+多数枚コンポジット処理で 宇宙絵画風?に仕上げてみました。 (画面右側の縦の光跡は、静止軌道上の人工衛星です) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/09/10 23:26
雷雲とサソリ座
雷雲とサソリ座 蔵王山頂から撮影した画像を貼っておきます。 刈田岳の駐車場から南天方向を撮影した画像で、 雷雲は栃木県〜福島県の上空に出現したものです。 撮影当日は、ペルセウス座流星群が極大の頃で 雲間から十数個の流れ星を確認できました。 ただ、明るいものが少なく低調な(例年と同じ?) 出現だったようですね。 流星群の撮影は、12月のふたご座流星群まで 待つ事にしましょうか??? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/09/05 16:30
胎内星まつり 2018
胎内星まつり 2018 今年も胎内星まつりに行ってきました。 例年と同じく、まったりと時を過ごすのが目的で、 火星や土星それに月を会場の望遠鏡等で 眺めてきました。 初日は雲間から星が見えており、星まつりの 雰囲気を存分に味わえました。 しかし、2日目は昼前から強い雨降りとなり 事前の予定通りに会場から撤収をして 帰宅するはずでしたが、結局のところ 道の駅関川から花火大会を見て、翌日の 大したもんじゃ祭りに昼過ぎまで参加して、 その後、米沢から福島の飯坂温泉経由で、 飯坂の熱い温泉を堪能する事と... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/27 07:57
冬の星座と夜光虫
冬の星座と夜光虫 残暑の厳しいこの時期ですが、夜明け前の星空はもう冬です・・・ 先日、県南の山元町の海岸まで行き、夜明け前の星空を 撮影してきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/22 01:23
火星大接近まであと1週間
火星大接近まであと1週間 火星の大接近まであと1週間となりました。 久しぶりに大きめの火星が見られるとの事で、 先日、晴れ間の出そうな日に重い腰を上げて見てみました。 (自宅とはいえ、熱波の為に望遠鏡の設置には汗だく・・・) 自宅からは、目の前のコンクリートの建物から 昼間の熱波を蓄積した陽炎が上がり、また上空には薄雲 そして、海からの霧・・・とどめにはジェット気流による 高層大気のかく乱・・・ とても強拡大での惑星では不利な観測条件でしたが ボヤボヤの火星像を、なんだこりゃと楽しんでみました。 火星... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/23 16:11
松島・瑞巌寺 落慶法要
松島・瑞巌寺 落慶法要 平成の大修理と震災被害による参道の復旧工事が終了した 松島の国宝瑞巌寺で、落慶法要が行われました。 前夜祭の22日と落慶法要当日の24日の2日間、 日本三景松島を、のんびりと散策してきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/27 04:53
天の川動画(4K)
天の川動画(4K) 天の川のタイムラプス動画を作成してみました。 大気透明度抜群の13日の夜、いつもの雄勝町まで行って 星空動画作成用の静止画を撮影してきました。 現地には、仙台のSさんも来られていて、 久しぶりに最良条件の雄勝町の夜空を 堪能する事ができました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/17 03:56
国際宇宙ステーション
国際宇宙ステーション 国際宇宙ステーションを撮影してみました。 撮影地は、宮城県登米市の長沼フートピア公園で、 最大光輝マイナス3.5等級で飛行する姿が 見られました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/15 06:50
福島の旅
福島の旅 福島県の裏磐梯〜西会津にかけて、散策してきました。 絶景・寺社仏閣・温泉・グルメ・・・ 星空撮影なしの、気ままな旅でした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/06/07 04:34
さそり座
さそり座 さそり座周辺の天の川を処理しました。 低空域の為に、色彩に濁りがありますが 突貫処理でもこの程度の画像が得られたので これはこれで良しとしました・・・ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/30 02:01
天の川
天の川 天の川の画像を処理しました。 前回のブログ記事の画像は、低空域の天の川でしたが 今回の画像は、天の川の高度が天頂付近まで高くなり より一層輝きが増した頃に撮影したものです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/29 07:40
天の川銀河
天の川銀河 岩手県の袖山高原で撮影した画像を処理しました。 私たちの太陽系が含まれる銀河系(天の川銀河)です。 直径が10万光年もある巨大な棒渦巻銀河で、 2000〜4000億個もの恒星が存在しています。 この時期の夜明け前の東の空に、雄大なその姿を 見る事ができます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/05/27 07:02
天の川中心部
天の川中心部 袖山高原で撮影した画像を処理してみました。 16枚の元画像を、加算平均処理をして その後、簡単な強調処理をしてみました。 良質な元画像を撮影すると、後々の処理が とても楽になりますね。 また、マスク処理等の複雑な処理を施せば、 もっと綺麗な画像を作成できそうです。 時間に余裕のある時に、じっくりと処理してみたいです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/26 17:37
新緑の山寺
新緑の山寺 日ごろの運動不足がたたり、この1年間で10kgも体重が 増えてしまいました・・・ こりゃまずいと思い、急遽選んだ先は・・・ 山形県の山寺 1000段の石段を登り、修行をしてきました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/25 07:18
樽口峠の星空
樽口峠の星空 先日、山形県小国町の樽口峠まで行って来ました。 山形県と新潟県の県境の山奥で、一度は行ってみたいと 思っていた所でした。 標高は450mとあまり高くはないのですが、 南〜西の方角に、2000m超えの飯豊連峰の大パノラマを 見る事ができました。 (飯豊連峰までは、直線距離で約10km) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/05/24 14:57
温泉めぐり
温泉めぐり 小岩井の一本桜は、葉桜・・・ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

2018/05/20 02:09
袖山高原の天の川
袖山高原の天の川 岩手県の袖山高原牧場(標高1150m)まで行って来ました。 北上高地は、日本のチベットと呼ばれていたエリアで、 今でもとても自然豊かな所です。 人工灯火の影響が少なく、星空撮影には最適な場所です。 今回はヤマセ風の影響による低空の雲のおかげで、 北側の八戸市から東側の久慈市〜宮古市にかけての 光害が完全に遮断されて、南西側の盛岡市の強烈な光害も 完璧にブロックされていました。 ここ30年ほど通っていますが、今回が最高の撮影条件と なりました・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/19 07:45

続きを見る

トップへ

月別リンク

Fotolia
星空の珊瑚礁/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる