バイザック チューニング

副砲バイザックは、最近、日の出撮影専用機となっています。
これまでメーカー納品状態で、星空観望などをしてきましたが、
日の出の撮影などの明るい空での使用は、やはり迷光処理を
より完全に施したほうが良いようです。
メーカー純正の鏡筒内の乱反射防止の黒色塗装でも
十分な時も有りますが、ここは何でもチューニングしたがりの
私にとって、バイザック砲のスペシャルチューニングは、
必要不可欠なものでした。
(これまで全然やってなかったのが、不思議なほどです。。。)
昨日夕方から作業にかかり、やっと先ほど終了しました。

画像


チューニングの内容は、植毛処理による迷光の低減で
それによる撮影画像のコントラストのアップを目指します。
明るい空から斜めに鏡筒内に進入する光の、鏡筒内での
乱反射の低減には、とても効果的だと思われますね。
今回は、とにかく貼れる部分全部に、植毛紙を貼り付けました。
これで、どれだけコントラストのアップになるのか???
とても楽しみです。
日の出まであと4時間程となりました。
今日も、松島に行ってみますかな?


テストも兼ねて、いつもの撮影ポイントまで行って来ました。
結果良好で、ファインダーを覗いただけで迷光の少なさが実感出来ました。
肝心の日の出のほうは、相変わらず低空に雲が有り
こんなもんでした。。。

画像


ここでの撮影は、今回で終了にしました。
次の場所は、完全に水平線の望めるところの予定です。
イメージでも撮ってみました。。。

画像


雲が有っても、色々楽しめますね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック