天文ガイドに掲載されました!!

本日発売の天文ガイドに、私のカノープスの写真が掲載されました。
応募した時は、観測写真の部にでも入れれば?と思っていましたが、
何と!!貴重な誌面の1ページを頂く事が出来ました
本当に嬉しいもので、この秋の最終戦への大いなる励みとなりました。
競争率の低い分野ですが、何とか栗駒山での撮影を成功させたいですね。。。

画像


カノープスは長寿星や寿星とも呼ばれ、とてもめでたい星でもあります。
全天で第2位に明るい恒星で、東北地方以南で何とか眼視で確認出来る
存在です。
しかし、この画像のような超低空では、赤く染まったカノープスを眼視で
確認する事は不可能なようで、双眼鏡の使用でやっと見えるような感じです。。。
何よりも大気の透明度が大事な要素で、少しでも霞んだ空ではまず見えないと
思ったほうが良さそうですね。
この画像のカノープスの正中高度は、約9分角ほどでした。
標高1600mの栗駒山からは、約18分角の高さで見えると思われるので、
条件さえ良ければ、撮影は可能かも知れません。
しかし、往復5時間以上の登山を伴うので、そう簡単には行けそうに
有りません。
10月下旬の早朝が、カノープスを栗駒山で撮影出来る時間帯なので、
たとえ平日でも、仕事帰りに栗駒山に行き、登山をして、撮影をして、下山して
難なく次の日の仕事には間に合いそうですが、果たして体力が。。。
日々のトレーニングが必要だと思う、今日この頃です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

オリオン
2011年02月06日 03:07
天文ガイド、掲載おめでとうございます!前回に続いて良かったですね!今秋の栗駒山、平日も行っちゃうんですね!自分は基本的には平日は厳しいですね…。貴殿に比べたら往復でも2時間で会社にも余裕で行けますが寝不足が祟りそうで…。気が早いですが、ホント秋が待ち遠しいですね!紅葉もキレイですが10月上旬までなのでカノープスのシーズンとは違うので同時には見れないです。11月5日には閉山しちゃうのが残念ですが薄明の関係で10月20日以降が貴重な勝負のチャンスですね!
しゅうちゃん
2011年02月06日 08:13
☆オリオンさん、おはようございます。
カノープスのネタで2回目の掲載となりました。
もし3回掲載されたなら、長寿星にあやかって
300歳まで生きられるかも???ですね。
秋の栗駒山でのチャレンジが、今からとても
楽しみです。
お互いに無理をせず?挑んでみましょうか。。。
10月20日が下弦の月なので、月明かりも有り
カノープスの撮影には好都合です。
地平線付近の様子も分かり、より客観的な
撮影が出来そうです。
チャレンジ出来る期間は2週間ほどで、一番の
問題は何と言ってもお天気でしょうか?
これだけは、祈るしかないようです。。。
この秋の栗駒山の山頂の夜は、チャレンジャー
がいっぱいで、チョッとしたイベント状態と
なってるかも知れませんね。
天ガのスタッフも来たりして。。。
常長
2011年02月06日 16:54
記事掲載おめでとうございます。
いつの日か、金運の神「金華山」で長寿星を
撮影できますことを期待しております(^^)v
金華山の民宿のご主人も乗り気でしたよ。
暦の上では春ですが、まだまだ寒い日が続きます。
体調管理にご留意のうえ、これからも頑張ってください。

しゅうちゃん
2011年02月06日 19:03
☆常長さん、こんばんは。
金運の島と長寿星の組み合わせは、まことに
めでたいもので、是非とも撮影したいものです。
民宿の方も乗り気との事で、ますますヤル気が
出てきました。
春先は大気透明度が落ちて、条件的に厳しい
ですが、チャンスが有ったならチャレンジして
みますね。。。
sho
2011年02月07日 23:23
しゅうちゃんさん、こんばんは。
天ガ掲載、おめでとうございます。本日、購入して拝見しました。
「撮ったど~!!」の記事、コンテスト入選よりもかっこいいと思いました。記録更新、ぜひぜひ。期待しております。
しゅうちゃん
2011年02月09日 07:28
☆shoさん、おはようございます。
今回のチャレンジの成果が誌面に載り
本当に嬉しいですね。
天ガのフォトコンレベルは、非常に高く
なってしまっているので、カノープスの
ような競争率の少ない対象で応募しないと
なかなか誌面に登場出来ないのも実情です。
秋の最終戦は、いろんな意味で激戦となりそう
なので、とても楽しみです。
skame
2011年02月09日 22:04
こんばんは。
天文ガイド掲載おめでとうございます。
オリオンさんも参戦でこの秋が楽しみですね。
こうなったら、天文ガイドのスタッフも責任をとって?歴史的瞬間に立ち会ってもらいたいものです。
しゅうちゃん
2011年02月09日 23:52
☆skameさん、こんばんは。
そうですね!!
この秋は、天ガのスタッフも加わって
みんなでカノープスを見る企画なんて言うのも
面白いかも知れませんね。
今年の胎内星まつりで話して見ましょうか???
とにかく、お天気次第ですね。。。
栗駒山は、現実的に見られる北限ですが、
私の計算では、より北に位置する焼石岳の
山頂が真の北限だと思われます。
ただし、正中高度が4分角ほどで、真南には
仙台市の中心部が位置する為に、よほどの
好条件でなければ見られそうに有りません。
また、片道5時間以上の登山となる為に、
そう簡単に行けそうにも有りません。。。
ここを制覇する山男に、真の北限は譲る事と
しましょうかね。。。

この記事へのトラックバック