カノープス(動画編)

昨日は、冬将軍の到来(日帰り)となり
自宅前で15cm程の積雪となりました。
天気の回復が遅かった為、星空遠征は取り止めて
自宅にこもり画像処理に没頭してました。
先日、牡鹿半島で撮影したカノープス画像の最終仕上げと
プリント出力作業がメインで、遅ればせながら
雑誌編集部に送っておきました。
果たして反響は有るのかな???

画像


正中(南中)付近のカノープスです。
全天で2番目に明るく、白色に輝く恒星ですが、
超低空の為に、赤く色彩が変化してますね。
連続撮影した277フレームを使用して、動画にして見ました。



超低空の水平線上を、、色彩変化を伴いながらユラユラと移動して行く
カノープスの姿です。
今度チャンスが有ったなら、出~没までの全経過を撮影したいですね。
今年のカノープス撮影の前半戦は、あと1ヶ月ほどで終了します。
秋口からは後半戦となりますが、果たして北限記録更新と成るのでしょうか?

"カノープス(動画編)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント