テーマ:太陽

国際宇宙ステーションの太陽面通過

最近撮影することの多い、国際宇宙ステーション(ISS)の画像です。 見かけ上、太陽面を通過することがあり、この画像は 石巻市北部の田んぼの中の駐車帯で撮影しました。 天気も良くベストな条件で撮影することができました。 ISSまでの距離は、約500kmほどで太陽面を1秒足らずで 通過していきました。 撮影終…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鶴亀大橋の夕日

26日に気仙沼に行ってきました。 気仙沼と大島を結ぶ、鶴亀大橋(気仙沼大島大橋)を渡り 初めて大島観光を楽しみました。 鶴・亀の愛称は、気仙沼本土の鶴ヶ浦地区と 大島の亀山の頭文字から名付けられたそうです。 本土側と大島側の観光拠点の復興も進んでいて、 それらが完成した頃に、また行ってみたいと 思ってお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大規模フレア発生

9月6日18時と21時、それと7日23時に(日本時間)、 太陽黒点の2673領域で大規模なフレア(爆発現象)が 発生しました。 その強度はX2.2、X9.3、X1.3と強く、それに伴い 秒速1000kmの高速太陽風が地球に接近しています。 本日夕方以降にその高速太陽風が地球に順次到達します。 その影響…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

グリーンフラッシュ

日本海に沈む夕日は、太平洋側に住む者にとって見る機会がほとんど 有りません。 私は15年ほど前に、友人との旅行中に温泉に入りながら見たことが 一度だけありました。 大気の浮き上がり現象からなのか、夕日がなかなか水平線に沈まず 温泉につかりながらじっと我慢しながら見ていた為に、フラフラ状態に なってしま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2015年スタート

新年あけましておめでとうございます。 今年もよろしくお願いいたします。 新たな年の始まりとなりました。 今年も昨年と同じような行動パターンとなりそうですが、 星空の撮影活動に精進したいと思っております。 今年の撮りはじめは、4日早朝のしぶんぎ座流星群でしょうか。 今年は昼間に極大を迎えて、観…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

高速太陽風接近中!!

9月11日午前1時40分頃、太陽面中央部に位置していた2158黒点群で 大規模なフレア(X1.6)が発生しました。 これに伴いコロナ放出(CME)が発生して800km/秒近い超高速で今現在 地球に向けて接近中です。 想定される地球到達時刻は日本時間の22時頃で、想定時刻を過ぎてますが 間違いなく大きな変化…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金星の太陽面通過

純白に輝くビーナスならぬ、暗黒のビーナスの姿は驚愕の姿でも有り 次回にお目にかかれるのは、何と100年後と言うとても貴重な光景でも有りました。 黒々とした姿が、遥か後方に位置する太陽面上をゆっくりと移動して行く様子 は、とても素晴らしい眺めでしたね。 あらためて、太陽の巨大さを実感した次第です。。。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

金星の太陽面通過当日

北に寒気の渦、南には台風の渦・・・ 何とも悩ましいお天気となりました。 今日(あと4時間後~)は、世紀の天体ショーでも有る、 金星の太陽面通過(日面経過)が起こります。 昨日の天気予報では、北陸周辺の天気が良さそうで 自宅の有る宮城県内は、雲は多いものの何とか 見えそうかかも???の感じでした。 さ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

金環日食(動画)

今年最大の天文イベントであった金環日食は、多くの人々の 心に深い感動を残し、無事に?終了しました・・・ 恐らく、数え切れないくらいの日食グラスが、今だに多くの家庭に 残されている事でしょう。 10日後に控えた金星の太陽面通過の際にも、またかなりの 話題となりそうですね。 今回の金環日食の全経過を…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

輝くリング

今回の金環日食の撮影は、連続撮影をした静止画から動画を 作成する事が最大の目的でした。 1600カットほど撮影して、その容量は約32GBにもなりました。 ただでさえ美しいリングの変化を、より印象的にどう表現するかが ポイントになりそうで、そのへんに重点を置きながら処理を進めて 行きたいと考えています。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

金環日食テスト撮影

金環日食まで、あと1週間ほどとなりました。 今日は朝から快晴の空が広がったので、先日製作した減光フィルターの テスト撮影を自宅の庭先で行ってみました。。。 強風の為に、太陽像の高解像にはいまいちの条件でしたが、 とりあえず、露光時間や発色の状況の確認が出来て一安心でした。。。 自宅前でのテス…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

春霞の中の日の出

連日盛り上がるオリンピックも、そろそろ終盤戦です。 神業的なプレーに驚嘆したり、凡ミスに人間味を感じたりと、 本当に素晴らしいものですね。 しかしながら、やはり世界の壁は相当に厚いようです。。。 私のほうは、1月に撮影に成功したカノープス北限記録の (車で行けて、気軽に見られる場所での北限記録です) 更…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雲間の太陽

晴れた朝の恒例行事となった日の出の撮影ですが、 今週は一回のみの撮影となりました。 強い冬型の気圧配置の為に、雪雲の流入や雪降り状態が続き、 水平線付近まで晴れ渡る日が、ほとんど無かった為です。 かろうじて4日早朝のみ晴れそうだったので、近場の 海岸まで行って撮影して来ました。 結果、水平線付近に横たわ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日も晴れず。。。

今日で4日連続の、日の出狙いの松島通い。 強い冬型の気圧配置の為か、水平線上は晴れてくれません。 一見、快晴の空に見えるのですが、それは上空の話で、 日の出の撮影に不可欠な、水平線(地平線)上1度の高さの空には、 分厚い雲が有り、イメージ通りの撮影が出来ない状態です。。。 来週は大荒れの天気になりそうなの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雲間の日の出

昨日早朝、日の出の撮影の為に、 松島まで行って来ました。 島々の間から昇る迫力満点の朝日を撮影したかったのですが、 残念ながら低空に雲が有り、雲間からの日の出となりました。 今年は、朝日を求めて早起きの日々が続きそうですね。。。 EOS5D Mark2+VC200L(1800mm/f9) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2008年新たな年の始まり

新年明けましておめでとうございます。 今年も皆様にとって良い年でありますよう、心よりお祈り申し上げます。    この太陽の写真ですが、なんてことのない普通の日の出の写真です。 しかし、太陽活動の周期的な面からすると、今年が変わり目の年です。 11年周期で強弱を繰り返す太陽は、昨年あたりが静穏期の底で、 そろそろ活動期に入るの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more